2018年01月25日

【2月28日発売予定】ドラマCD「恋と性と魔法の作用」アフレココメント第2弾!

ドラマCD「恋と性と魔法の作用」アフレココメント第2弾

☆アフレココメント 第1弾はこちら
---------------------------
サクラ:増田俊樹様(以下、増田
ナリ:寺島惇太様(以下、寺島
ミロク:畠中祐様(以下、畠中
キイチ:八代拓様(以下、八代
---------------------------

―――作中、似ているなと思うキャラクターはいますか?

寺島:紀一くんかな。好意があるけど相手には悟られないようにして、2人きりになると想いをガッとぶつけていくところとか。大勢の前で、好き好きとは言わないけど、2人きりになったときに「ずっと、一緒にメシ行きたいと思ってたんです」とか「話してみたかったんです」とか、ぐっと距離を縮める感じが似ているかなと思います。


八代:強いて言うなら、ナリかな。これだけ尽くされたら、気持ちよくなれるだろうな〜って(笑)。

寺島:共感しちゃうんだね(笑)。


増田:僕は、サクラのバイト先の社長ですね!

一同:社長〜!?

増田:「俺だけ見れなかった〜」とかいいながら、一人でいじけてる感じとか僕っぽいなって。

八代:そうなんですか?

畠中:ほんとですか?

増田:ということにしておきます(笑)。

(一同笑)

畠中:俺は、ミロクが一番似てるかもしれないですね。

   頭で考えるより、カラダがいっちゃう感じ。

一同:カラダがいっちゃう感じ()

畠中:頭で考える前に、動き出して、その先で何かあればそのとき対応する感じで。考えずに、反射で行動しちゃうので、ミロクの欲に忠実で考えずに行動するところが似ているかなと思います。

LSM_01.jpg

―――本作は、人違いから始まる恋でしたが、これまで人違いの経験ありますか?

増田:連絡を取っていた人と会ったときに、話の続きを話しかけたら、実は連絡を取っていた人物じゃなかったことがあります。話しかけたら、話が通じなくて、慌てて間違えましたーって、去りました。(笑)思い込んじゃっていたので、マジで恥ずかしかったですね。


八代:僕は、間違えられたほうですね。道を歩いていたら、正面から近づいてくるコワモテのお兄さんたちが、知らない人の名前を呼びながら僕の方に向かって来たのでリアクションに困っていたら、かなりの至近距離になってから、人違いに気づいたみたいで、「誰だお前」って言いながら、その場を去って行きました。

増田:違います、って言えば良かったのに。

八代:え? 僕からですが。

増田:うん。

八代:いやいやいや、実際目の前にきたら、かなり威圧感があったんですよ。何もできませんでした。


寺島:僕はデビュー間もない頃に、とある先輩から、別の先輩に間違えられたことがあります。お酒の席だったので、いい感じに酔いが回っていて。訂正する間もなく、しばらく間違えられたまま話が続いてしまって、ふと、あれ別人?って(笑)。それがきっかけで覚えてもらうことができました。


畠中:俺も、人違いの経験あります。やっちゃったなーっていうのは、中学生のときに、恋愛相談のメールを好きな人自身に送りつけてしまったことですね。本文が転載された状態で、こういうメールが届いたんだけど?って好きな人から返信が来ました。

八代ある意味、テクニックとも取れるのかも?

寺島確かに。そういうやり方もありえるのかも?

畠中:まあ、結局、振られたんですけどね(笑)。

八代:テクニックじゃなかった(笑)。

(一同笑)

LSM_02.jpg

―――発売を楽しみにされている皆様へ、メッセージをお願いします。


増田228日発売です。発売日を勘違いしてもいいですけど、発売後にぜひ買ってください!


寺島:全然違う方向のお話を収録しているので、皆様の好みに合うほうを見つけていただき、楽しんで頂ければと思います。もちろん、一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします!


八代:突然現れて、想いが爆発する紀一ですけど、サクラとナリの物語も楽しみつつ、

ミロクと紀一のお話も楽しんで頂ければと思います。


増田:そうですね。あとは、違う作品と間違えて買ってください(笑)。

寺島:うん、手に取ったら買ってもらおう。

八代:そうですね、お手つきなしで!

増田寺島八代:よろしくお願いします。

増田:ありがとうございました!

寺島八代:ありがとうございました!

畠中:いやいや、俺まだ喋ってないし!え?待って待って!

(一同笑)

畠中:えっと、2つの組み合わせがありますが、どちらも不器用ながらも大胆に恋愛がスタートしていく感じを、聴いていただくとすごくドキドキすると思います。楽しんで頂けたらすごく嬉しいです。個人的に印象的だったのは、ナチュラルに「お○ん○ん」って言っているので、そのあたり何回も聴いて下さい(笑)。よろしくお願いします!


LSM_00.jpg


ご協力ありがとうございました!


2018年2月28日発売予定!

ドラマCD「恋と性と魔法の作用」

《特設サイト》
bnr_LSM.jpg

◆マリン通販特典◆
キャストトークCD
増田俊樹さん、寺島惇太さん、畠中祐さん、八代拓さん
4名によるスペシャルトークを収録!!

ご予約はこちらから⇒ マリン通販でご購入

◆アニメイト限定盤◆
かさいちあき先生描き下ろし小冊子差し替えジャケットカード封入!!

ご予約はこちらから⇒ アニメイトオンラインでご購入


posted by マリン宣伝チーム at 12:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【2月28日発売予定】ドラマCD「恋と性と魔法の作用」アフレココメント第1弾!

ドラマCD「恋と性と魔法の作用」アフレココメント第1弾

---------------------------
サクラ:増田俊樹様(以下、増田)
ナリ:寺島惇太様(以下、寺島)
ミロク:畠中祐様(以下、畠中)
キイチ:八代拓様(以下、八代)
---------------------------

―――収録を終えての感想をお願いします。
増田:ターゲットを間違えていることに気づかず、間違えたまま遂行してしまうというストーリーで、現実にあり得ないようで、もしかするとあり得るかもしれないとも思える話だなと思いながら、楽しく演じさせて頂きました。サクラはあまりないですが、周りのキャラクターはテンポの良いギャグ要素を含んだセリフがあって、そういうところもぜひ聞いて頂きたいなと思います。

寺島:今回、29歳ひきこもりという役柄を演じさせて頂き、今までもなよなよとした気弱なキャラクターというのは演じさせて頂いていますが、30歳手前の大人を演じるということが、個人的に新鮮でした。ナリは、意外と行動派で思い込みも激しく、GPSでサクラを追いかけてくるところなど、随所に見られるメンヘラ感が演じていて楽しかったです。

八代:かさい先生から紀一は、『相手をHP1の状態で生かさず殺さずいる感じの冷静さを持つ』と伺ったので、そのイメージを考えながら取り組みました。もちろん普段からずっとそういう雰囲気ではなくて、そういうシチュエーションになったときに、本性が出てくるんだなと思いながら演じました。だって、ミロクの乳首を痛くなるぐらい攻めるって、どんなもんかなって(笑)。
(一同笑)
畠中:赤くなるぐらい攻められたから(笑)。
八代:全部含めて、楽しい収録でした。

畠中:双子が意外と人間くさいなと思いながら、演じました。ナリは、卑屈心の塊で、ミロクは嫉妬心をむき出しにしていて。サクラや紀一とは対象的に、この2人がわかりやすく感情を表に出しているんですよね。中でも、ナリの肩に噛み付くシーンは印象的でした。ミロクの独占欲がすごく表れたシーンですね。

LSM_00.jpg
―――キャストトークCDは、畠中さんMCで進行していただきました。
増田:良かったです。
寺島:すごくよかったです。
八代:(うなずく)
畠中:なんか、もっとあるでしょ!?
   拓も、なんか言ってよ!
八代:いや、本当に喋りやすかったです。
(一同笑)
畠中:本当、普段から会話をしてくれる3人だからこそ、この3人にチームワークを発揮されると、太刀打ちできないですよ。
増田:こうやって自由にできるのは、畠中祐がいてこそだから。祐さんを中心としての自由なトークをさせて頂いてますから。
畠中:これは、フォローされてるのか、追い詰められてるのか。
増田:なになに、どういうこと?
畠中:いやなんていうか、こんなほめられることないから、怖いですね。
増田:そうなの? 世の中って厳しいね。
(一同笑)

2018年2月28日発売予定!

ドラマCD「恋と性と魔法の作用」

《特設サイト》
bnr_LSM.jpg

◆マリン通販特典◆
キャストトークCD
増田俊樹さん、寺島惇太さん、畠中祐さん、八代拓さん
4名によるスペシャルトークを収録!!

ご予約はこちらから⇒ マリン通販でご購入

◆アニメイト限定盤◆
かさいちあき先生描き下ろし小冊子差し替えジャケットカード封入!!

ご予約はこちらから⇒ アニメイトオンラインでご購入


posted by マリン宣伝チーム at 12:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

【12月22日発売予定】ドラマCD「赤のテアトル」アフレココメント第3弾 公開!!

お待たせいたしました!
「赤のテアトル」のキャストコメント第2弾をご紹介いたします。


------------------------------

ユーリ役: 中澤まさとも様(以下、中澤)
アダム役: 濱野大輝様(以下、濱野)
ミハイル役: 山中真尋様(以下、山中)
カルロス役: 浜田賢二様(以下、浜田)

------------------------------

―― ドラマCD発売に向けてのメッセージをお願いします。

中澤: 
なんとCD2枚組です! 2枚合わせて聞くと丁度映画1本分くらいの時間になると思います。コミックスと照らし合わせながらドラマCDを楽しんで頂くのもよいかと思いますし、頭の中のイメージを膨らませて楽しんで頂くのもよいように感じます。部屋を暗くして、ポップコーン片手に映画館にいるような気持ちで聞いていただくのもいいかもしれませんね。
濱野: ……ポップコーンを食べながらだと、ヘッドフォンやイヤホンでお聴きの場合には、ゴリゴリという音が反響するので気を付けた方がいいかもしれませんよ(笑)。
中澤: あっ、本当だ(笑)! 咀嚼音がね(笑)! あとポップコーンを食べながらコミックス片手にCDを聞いていると本を汚してしまうかもしれないので、気を付けてくださいね! ティッシュやゴム手袋をするなど(?)気を付けて、作品を堪能してください!

濱野: 『赤のテアトル』は、まるで映画のような雰囲気の作品となっています。まずは純粋にストーリーを追って楽しんでいただき、さらにそのあとでユーリやアダム、ミハイル、カルロス、それぞれの視点でお話を見つめ直すと、さらに新しい気付きがあるかと思います。掘り下げれば掘り下げるだけ発見のある作品になっているように感じますので、よろしければ繰り返し聞いて頂けると嬉しいです。僕の中でも、アダムは新たな挑戦をさせて頂けたキャラクターでした。一筋縄ではいかない登場人物たちが繰り広げる愛憎のドラマを、是非楽しんで頂けると嬉しいです!

山中: キャラクターの濃さもあり、何度聞いても楽しめる作品になっているのではないかと思います。中澤さんもおっしゃっていますが、色々な聞き方でこの作品を味わって頂けたら嬉しいです。コミックスと合わせて、是非よろしくお願いします。


浜田: 大ボリュームの作品になっています。ドラマもしっかりしているので、聞きごたえがあるものになっていると思います。原作ファンの方にはいろんなイメージがあると思いますが、一つのドラマの形として楽しんで聞いて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。


―― ありがとうございました!!


-------------

ドラマCD「赤のテアトル」は、本日発売!! 

☆特定法人限定ミニドラマCD付き初回限定セット アニメイト限定盤
ご予約はこちらから!!

akanoteatre_ani_image.jpg

封入特典:
緒川千世先生描き下ろし漫画掲載差し替えジャケットカード&特典ミニドラマCD(メインキャスト4名出演)


☆特定法人限定ミニドラマCD付き初回限定セット
ご予約はこちらから!!

akanoteatre_jk_web.jpg

マリン通販特典:
キャストトークCD&特典ミニドラマCD
<出演>中澤まさともさん、濱野大輝さん、山中真尋さん、浜田賢二さん

-------------
re_akano_HP_bn.png

試聴PVも公開中です!

原作コミックスも好評発売中です!
cover.jpg

posted by マリン宣伝チーム at 13:33| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする