2017年12月02日

【12月22日発売予定】ドラマCD「赤のテアトル」アフレココメント第1弾 公開!!

お待たせいたしました!
「赤のテアトル」のキャストコメント第1弾をご紹介いたします。

------------------------------

ユーリ役: 中澤まさとも様(以下、中澤)
アダム役: 濱野大輝様(以下、濱野)
ミハイル役: 山中真尋様(以下、山中)
カルロス役: 浜田賢二様(以下、浜田)

------------------------------

―― 収録の感想をお願いします。
中澤: とても面白かったです! ユーリとアダム、それぞれが大切にしたいものに対する純粋で真っ直ぐな想いを持ちながらも素直にそれを伝え合うことができずに、感情が絡み合い、すれ違ったり捻じれたりしながら時間をかけて気持ちを通わせていく様子が丁寧に描かれた、とても美しい物語だと感じました。それぞれが業の深いものを抱えて答えを見つけ出すその過程で、僕が演じるユーリは割とひどい目にあいますけど……そういう体験をすることで初めて見えてくるものがあるんですよね。そういう繊細で激的なお話に出演できて嬉しかったです。
また、これほどまでに濃密なシナリオの中で、濱野さん、山中さん、浜田さんをはじめ沢山のキャストさんとご一緒できたことが本当に楽しかったです。貴重な作品になったと思います。

濱野: 現代劇ではありながらも古典的な雰囲気があり、美しさとほの暗さを併せもった物語ですよね。僕としても、新たな挑戦になった作品だったように感じます。これまでなかなか演じたことのないような役どころをいただくことができ、とても光栄でした。ダークで深みがある紳士……一癖も二癖もあるようなキャラクターを演じさせていただき、貴重な体験ができたように感じます。
なおかつ、昔からお付き合いのある中澤さんとこの作品でご一緒させて頂けたことが個人的にはとても光栄で……この作品が色々なご縁をつないでくれたように感じています。濃密な時間を過ごすことができて、よかったです。

山中: 僕が演じさせていただいたミハイルを含めて、登場人物がみんな一筋縄ではいかないキャラが多く、とても個性的で面白かったですね。ミハイルに関しては、年齢観や飄々とした掴みどころのない性格だったこともあり、難しさを感じながらもやりがいがあって、楽しく演じさせていただきました。(マリン通販特典の)キャストトークCDも面白かったですね。好きな色やファッションのこだわりなど色々なことが聞けて、よかったです!

中澤: ファッションといえば、今日の現場で赤い靴を履いている方が何人かいらっしゃって……気合いを感じました! 僕も赤い靴を……と思ったのですが手元になくて……ちょっと悔しい思いをしました。

浜田: 実は僕、今日は赤いスニーカーを履いているんですよ。ついつい買ってしまうんですよね、赤い靴……詳しい話はキャストトークCDでさせていただいているので、是非そちらもよろしくお願いします(笑)。
僕が今回演じさせていただいたカルロスは、金も権力も持っているキャラクターということで……こういった役柄をいただく機会が珍しいので、とても楽しく演じさせていただきました。BLCDというジャンルで見てみると、カルロスは結構高めの年齢のキャラクターだったんじゃないかな。なので年齢からくる圧が出るように、あとはデキるおじさん特有のギラギラとしたエネルギッシュさが出るといいなと思いながら演じました。吹き替えに近いようなお芝居になるようにも心がけましたね。ドラマがしっかりしていたのも、楽しかったです。(初回特典の)ミニドラマCDでは、カルロスのチャーミングなところが出せたのではないかと思います。ミハイルとの関係性もある程度打ち解けて、気持ちも腑に落ちていい感じになった印象がありますので、是非聞いて頂けると嬉しいです。


web_blog_teatre0130re.jpg web_blog_teatre0123re.jpg

―― ありがとうございました!!
-------------

ドラマCD「赤のテアトル」は、
2017年12月22日発売予定!! 好評予約受付中です♪

☆特定法人限定ミニドラマCD付き初回限定セット アニメイト限定盤
ご予約はこちらから!!

akanoteatre_ani_image.jpg

封入特典:
緒川千世先生描き下ろし漫画掲載差し替えジャケットカード&特典ミニドラマCD(メインキャスト4名出演)


☆特定法人限定ミニドラマCD付き初回限定セット
ご予約はこちらから!!

akanoteatre_jk_web.jpg

マリン通販特典:
キャストトークCD&特典ミニドラマCD
<出演>中澤まさともさん、濱野大輝さん、山中真尋さん、浜田賢二さん

-------------
re_akano_HP_bn.png

試聴PVも公開中です!

原作コミックスも好評発売中です!
cover.jpg

続きを読む
posted by マリン宣伝チーム at 14:43| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

【9/21&10/25発売予定】TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」ドラマCDVol.1&Vol.2 アフレココメント第2弾公開☆

TVアニメ「ひとりじめマイヒーロー」ドラマCDVol.1&Vol.2アフレココメント第2弾!!
------------------------------
大柴康介役:前野智昭様(以下、前野)
勢多川正広役:増田俊樹様(以下、増田)
宝城常人役:近藤孝行様(以下、近藤)
------------------------------

―――収録を終えての感想をお願いします。
前野:康介が猫語を話したり、トリオと絡んだり、アニメ本編とは違ったテイストで「ひとりじめマイヒーロー」のわちゃわちゃ感が良い感じで表れている内容になっていて、収録していてすごく楽しかったです。一番最初に原作版のドラマCDを収録した時の気持ちを思い出して、とても懐かしい気持ちになった収録でした。

増田:久しぶりに、このわちゃわちゃ感を味わいました!高校生ならではのテンポの良い会話の中で、分け隔てなく自分の言いたいことをぶつけ合うっていうのは本当に久しぶりだったので、こうやってみんなで収録できたことはすごく面白かったですね。自由にみんなが楽しそうに演じているキャラクターたちの、アニメとはまた違う一面を見つけられる作品の1つになったなと思っています。アニメから入った人にもぜひ聴いて頂けたら嬉しいです。たくさんの方に楽しんで頂ける作品になったんじゃないかなと思います!

近藤:ドラマCDということでアニメ以上の自由度を持たせて頂いたので、僕が演じさせて頂いている宝城という役に『自由』を加えて演じさせて頂くからには、何かやらないといけないな思いながらマイクに向かいわせて頂きました。(笑)他のキャストの皆様には「輪をかけてクレイジー(笑)」だと言われましましたが、やりがいのある役なので、とても楽しく演じさせて頂きました。何より、前野くん演じる猫ちゃんが、とにかく面白かったので、これはヤバい! 負けられない!!と思って、よりブーストがかかりましたね(笑)。全体的にものすごく面白い作品になったと思います!


―――「トリオの部屋」「夏生の部屋」がありましたが、ご自身のキャラクターの部屋があったら誰とどんな話をしてみたいですか?

前野:「康介の部屋」があったら、そりゃやっぱり「正広を呼んでイチャイチャしたい」というのがキャラクターとしての模範的な解答ですよね?(笑) もちろんそれもあるんでしょうが、個人的には物語が進んでも支倉くんが心を開いてくれないので、ちょっと支倉くんを呼んでガッツリ話をしてキャラ同士の関係を深めてくれたら良いなと思いますね。

増田:僕も実は支倉なんです。同じく支倉を逃げられないように勢多川と2人きりにして、5分くらい滞在させるとどうなるんだろう?って考えると、作品としても一悶着ありそうで面白そうだなと思ったりするのでそういうのは見てみたいですね。(笑)


近藤:そうですね……。まず企画として成り立つのかという問題が出てきますね。(笑)あえて選ぶなら、支倉でしょうか。今回、立花くんが演じる支倉にため息をつかれるのですが、そのため息がすごくリアルで本当に宝城のことが本当に鬱陶しいと感じているんだなと感じて、演じながら心の中で「よしっ!!」と思えたので、支倉にどんどん絡んで、リアルなため息を引き出したいなと思います!(笑)あとは彩香さんですね。普段、奥さんと一体どんな会話をしているのか非常に気になります。

今後も続々と公開予定!
お楽しみに〜☆


ドラマCDVol.1
〜メモリアル、ササ、ときどきトリオ〜
cd-jkt01.jpg

【出演】
大柴康介:前野智昭/勢多川正広:増田俊樹
支倉麻也:立花慎之介/大柴健介:松岡禎丞
支倉(幼少期):小清水亜美/健介(幼少期)・ササ:清水彩香
山部剛:安達勇人/福重満:山下大輝/吉田次郎:山下誠一郎

ドラマCDVol.2
〜冬支度、メアリさん、ときどきBar〜

cd-jkt00.jpg

【出演】
大柴康介:前野智昭/勢多川正広:増田俊樹
支倉麻也:立花慎之介/大柴健介:松岡禎丞
夏生:羽多野渉/宝城常人:近藤孝行/メアリ:藤田茜


<特設サイト>
main.jpg
試聴公開中〜★


<アニメ公式サイト>
anime_bnr.jpg

続きを読む
posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【10月25日発売予定】ドラマCD「ピンクとまめしば」アフレココメント第2弾公開!!

アフレココメント第1弾はこちらをチェック!!

------------------------------
御子柴健役:代永翼様(以下、代永)
黒川春馬役:立花慎之介様(以下、立花)
アツト役:中島ヨシキ様(以下、中島)
------------------------------


―――雑誌にて、アツトがメインの続編の連載が決定しています!(※8月28日発売「BE・BOY GOLD」より!)
   この作品を楽しみにしてくださっているファンの方へ一言メッセージをお願い致します。
中島:続編もあるんですね! CDが続くときは、キャスト変えないでください…!
一同笑
中島:柴ちゃんと春馬の恋愛もありつつ、家族の絆もありつつ、盛りだくさんな作品になっています。アツトはアイドルをやっている中で複雑な気持ちがあったでしょうが、今回問題が解消されて、僕自身これからのアツトが気になっていたので続きがあると知ってとても嬉しいです!アツト的には、柴ちゃんも春馬も可愛いんですよね。柴ちゃんと春馬だけでなく、アツトの心情にも注目して聴いていただけると嬉しいです!

代永:柴ちゃんは春馬の背中を押すこともしたけど、逆にアツトに背中を押されることもあって、人と人との繋がりっていうものも主軸になっている作品だと感じました。ジャンルとしてはBLという括りですが、人間ドラマとしても楽しめるお話になっています。柴ちゃんと春馬は本当に可愛いので、カップルになるまでのふたりのやり取りを聴いて、キュンキュンしていただけたら嬉しいです!ゆくゆくは、柴ちゃんの部屋を飾っている写真が、春馬に変わっていくんじゃないかなぁと思ったり。春馬の運動してるとことか寝てるとことか、柴ちゃん撮るんじゃないかな(笑)。アツトも飾るけど、一番大事な春馬も飾る感じで。
立花:それはそれで怖い(笑)。
中島:盗撮ですよね(笑)。
代永:そうなってもいいのかなって!ふたりのその後の姿も見ることができたら嬉しいので、まずはこの作品を楽しんでいただき、続編も引き続き応援をお願いします!

立花:今回、収録中にアツトの相手や過去をみんなで勝手に想像していたので、続編でその辺りを知ることができるのかなと思うととても楽しみです。作品の続きが出るというのは、皆さんの応援あってこそだと思いますので、本作共々今後も応援していただけたら嬉しいです。非常に楽しみながら収録できた作品なので、CDが続く際にはキャスト変更にならないように僕らも頑張っていきたいなって思います!
一同笑
PM-3shot.jpg
ーーーありがとうございました!

ドラマCD「ピンクとまめしば」は、2017年10月25日発売予!!

好評予約受付中です!!
-------------
☆アニメイト限定盤
封入特典:倉橋トモ先生描き下ろしマンガブックレット(予定)
ご予約はこちらから!!

☆マリン通販初回特典
特典:キャストトークCD
<出演>立花か慎之介さん、代永翼さん、中島ヨシキさん
ご予約はこちらから!!
-------------

特設サイトはこちらから★
pink_bnr02.jpg

原作コミックス好評発売中〜☆
comic_p.jpg

posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする