2017年07月14日

【8月23日発売予定】ドラマCD「おやすみvアイドルくん」キャストコメント公開第1弾!

ドラマCD「おやすみ❤アイドルくん」キャストコメント第1弾!
------------------------------
松田ちはや役:佐藤拓也様(以下、佐藤)
良知亮太役:代永翼様(以下、代永)
鈴原圭吾役:野島裕史様(以下、野島)
結川元気役:下野紘様(以下、下野)
小野瀬明役:高梨謙吾様(以下、高梨)
宮崎未来役:榎木淳弥様(以下、榎木)
雅季役:沢城千春様(以下、沢城)
美崎役:井上剛様(以下、井上)
------------------------------
―――収録後のご感想をお願いします。
佐藤:「アイドルくんシリーズ」第2弾ということで、こうやって、続編に出演させていただけたことが、嬉しいですね。今回は、前回よりもちはやくんの感情を表に出すシーンがあったので、そこは漫画を片手に、表情を見ながら丁寧に表現できるように取り組ませていただきました。そのあたりが、皆様に伝わるとさらに嬉しいなと思います。

代永:続編のCD化が発表されてから、収録をすごく楽しみにしていました!今回久しぶりに、みんなと現場で再会できて、とても嬉しかったですね。現場もすごく楽しくて、和気藹々とした空気の中で演じられたので、とても嬉しかったです。今回は、ちはやの考え方が随所に見ることができて、すごく嬉しいなと思いました。前回のお話からつながる部分や過去も知ることができて、すごく素敵なストーリーだなと思いながら演じさせて頂きました。こうやって音声化できてとても嬉しいです。

野島:とにかく久しぶりだったなぁというのが、率直な感想です。前作から2年ぶりの収録ということで、うまくキャラクターがつながるか心配していたのですが、そんな心配することもなくすんなりと役に入ることが出来ました。下野君とも違和感なくとても順調に収録できて、楽しかったです!

下野:楽しかったですね!前作を結構前に収録したかなと思っていましたが、2年前ということで、想像以上に時間が経っていました(笑)。そこはびっくりしつつ、久しぶりに演じるのでどうなるかな、大丈夫かな、と少し不安な部分もありましたが、いやぁーさすが下野さんですね(笑)。前作を少し確認させて頂きながら記憶を呼び戻して、ちゃんと覚えてるなって感じながら、演じさせて頂きました。そういう意味では老いてなくて良かったなとほっとしました。
(一同笑)

高梨:前作「ごめんねvアイドルくん」で、小野瀬を演じたとき、実は少し嫌味なキャラクターなのかなと思ってたんです(笑)。でも、何だかんだ言いながら、他のキャラクターたちの背中を良い感じに叩いて、最終的には頼れる先輩に落ち着けていた気がします。今回も良いスパイスになれているのではないかなと思いながら、楽しく演じさせていただきました。ありがとうございました!

井上:美崎は今回からの参加ですが、お話を頂いたときに「回想ですごく幼い頃を演じるらしい」と伺って…漫画を見て、なるほど、と。結果は、ぜひ皆さんに聴いていただきたいなと思いつつ…、大丈夫なのかなぁ、と心配にはなりましたね(笑)。最近は、10代を演じる機会も少なくなってきているので、とても楽しかったです!

榎木 前作が2年前ということで、収録前に音声を確認させていただいたのですが、自分の声の高さに衝撃を受けました(笑)。今回、最初からそのトーンで演じることがなかなか大変だったのですが、演じていくうちに未来を取り戻せたんじゃないかな、と思います。今回も未来を演じられて、楽しかったです! BL作品ですが、未来は完全なるノンケなので、その場の率直な気持ちや、天真爛漫さを大切にしたいと思いながら演じさせていただきました。

沢城 美崎と同じく、今回から登場の雅季を演じさせていただきました!僕自身、BL作品に関わらせていただくのが今回初めてで。
井上 記念すべき、デビュー作ですね!!
(一同拍手)
沢城 そうです!非常にわくわくしながら現場に挑ませていただきました。先輩たちのお芝居を見て、息遣いからリップ音まで「こうやって演じていらっしゃるんだ」と、とても勉強になった貴重な現場でした。本当にどうもありがとうございました!もし次回作があれば、…ツンツンされたいなぁ、ツンツンしてみたいなぁ、と思ってます!!
(一同笑
idol1.jpg
―――――キャストトークもすごく盛り上がってましたね!
佐藤:もう、長い長い付き合いですからね。お互いにお芝居の持って行き方を知っているので、言葉のキャッチボールがとてもやりやすく、何も言わなくても通じるような信頼関係が、演じる中で皆様にも伝われば嬉しいなと思っています。
代永:拓也が言ってる通り、すごく長い付き合いなので、今回も拓也に身をゆだね、されるがままにいこうと思いました。心強くリードしてくれるので、本当に何も言わなくても、呼吸が合いますね。
佐藤:互いの空気感が読める感じがありますね。
代永:良知くんがしっかりするときは、もちろんちゃんとキメました!今回、しっかりと自分を主張するシーンもあって、良知くんの新たな一面を演じられたなと思います。互いを信頼しているからこそできることが、良知くんとちはやに近い雰囲気があるので、演じていてとても楽しいし、優しく包み込んでくれる感じもあったり、逆に良知くんが男らしい部分もあって。作品の中に、いろんな一面が詰まってます!
idol2.jpg   
―――――キャストトークでは、お酒の話で盛り上がっていましたね! よく飲みにいきますか?
下野:最近、行けてないですよね。
野島:行ってないかな。でも、下野くんとは1年以内には飲んでるよね?
下野:1年以内には飲みましたね。
野島:共演作品が増えると、やっぱり飲みに行く回数は増えるのかな。最近あんまり共演してなかったから少なかったのかも。
下野:やっぱり現場終わりで飲みに行くのが多いですよね。どうしてもスケジュールを合わせるってなると急な仕事が入ったりして残念になることが多いので。
野島:共演すると、やっぱり飲みに行きやすいよね。ま、なんだかんだで、付き合いが長いからね。
下野:そうですね、僕だってアニメデビューからご一緒させていただいているので。
野島:そうだよね。そのとき、結構飲みに行ってたよね。
下野:行きました。でもあの頃の僕は、まだ全然飲めなくて。カシスオレンジとか甘いのしか頼めなかったんですよ。
野島:あの頃から僕は、ビールをがばがば飲んでいましたよ(笑)。
下野:それはやっぱり経験の差ですね。
野島:それなりに年齢差もありますしね。
下野:気づけば今や、焼酎のソーダ割りなんかを飲むようになってしまいました。
(一同笑)


ドラマCD「おやすみ❤アイドルくん」は
2017年8月23日発売予定☆

マリン・エンタテインメント通販初回特典
キャストトークCD!
出演:佐藤拓也さん&代永翼さん + 野島裕史さん&下野紘さん

ジャケットは小嶋ララ子先生描き下ろしです…!

jk_fix_web.jpg

posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

【6月21日発売予定】ドラマCD「ひとりじめマイヒーロー3」アフレココメント第3弾公開♪

「ひとりじめマイヒーロー3」アフレココメント 第3弾!!
------------------------------
大柴康介役:前野智昭様(以下、前野)
勢多川正広役:増田俊樹様(以下、増田)
支倉麻也役:立花慎之介様(以下、立花)
大柴健介役:松岡禎丞様(以下、松岡)
福重満役:酒井広大様(以下、酒井)
吉田次郎役:西山宏太朗様(以下、西山)
山部剛役:内田雄馬様(以下、内田)
弓家侑成役:八代拓様(以下、八代)
------------------------------

―――今回、遊園地にみんなで遊びに行くシーンがありますが皆さんは遊園地の絶叫系は好きですか?
前野:僕は好きです。
増田:好きなんですか!?
前野:好きですよ。でも、一緒に行った人が苦手だったら我慢しますし、ひとりで乗ることはないですね。
増田:無理させることはないんですね(笑)。
前野:しないですね。僕もフリーフォール系は苦手です。
増田:僕は、最近全然遊園地に行ってないので、よくわかんないですが、苦手な気がします。
前野:行きなよ。きっと楽しめると思うよ。
増田:確かにこの年になると絶叫系も乗れるんじゃないかって思う時もあります。
前野:いけるいける!
増田:今度機会があったら、チャレンジしてみます! フリーフォールとバンジージャンプ(笑)!!
2.jpg
酒井:苦手ですね。
内田:僕も苦手です。
西山:僕はめっちゃ好きです!
酒井・内田:なんでっ!?(笑)
西山:爽快感があるじゃないですか!あの感覚が好きです。
酒井:絶叫系って乗ると臓器が浮く感じがあるじゃないですか?あれがすごくダメなんですよね。
西山:あの臓器が浮く感じはコツを掴むと浮かなくできるんですよ!
酒井・内田:えっ!?
内田:お腹に力入れるとかですか?
西山:乗っているときに、体をうまく動かすんです。
酒井: G(重力)に合わせて…?
西山:そう!
最初は僕も絶叫系苦手だったんですけれどもそのコツを掴んでからはすごい好きになりました!
内田:すごい! その克服方法、試したい…!
酒井:確かに何かコツはあるのかも!つい最近遊園地に行く機会があったんです。その時、絶叫系に皆で乗ることになって、さすがに1人だけ乗らないのもな…と思い、意を決して乗ってみたら意外と大丈夫で、少しだけ楽しめたんですよね。苦手は苦手なんですけど、前は本当に乗ることすら嫌だったので、大人になって何かコツをつかめたのかも知れません。でも、フリーフォールとかただ落ちる系のアトラクションは絶対無理だなとは思います。
西山:フリーフォールは落ちるまでが怖いですよね。
酒井:そう。上がっていって落ちるまでが怖いです。
西山:落ちること自体はそんなに怖くないですよ?
内田:僕はどっちも怖いです!
一同笑
西山:じゃぁ遊園地に行ったら何するの?
内田:僕はメリーゴーランドに乗ります!
一同笑
西山:かわいい!!!それは見たい!!
酒井:見てたいね! それはかわいい!
内田:僕は、回って上下するのが好きです。
酒井:回る空中ブランコみたいなやつとかはどう?
内田:あぁぁぁ…乗ろうと思ったことすらないです。
西山:でもあれは怖いよね。紐が切れたら「ぼーん!!」って飛んで行っちゃいそうだなって(笑)
内田:たしかに。
一同笑
酒井:たしかに紐が1本で吊るされてる感じだからなぁ。
西山:ちょっと不安になる。
内田:でも、ちょっと試してみたい気持ちはある(笑)。
西山:いこう!
一同笑
内田:今度連れて行ってもらいます!
3.jpg

八代:得意ではないですが、ジェットコースターは乗ります! 怖いのになんで乗るの?って思いつつも、ああいう浮遊感って日常生活では絶対に味わえないので、僕は好きですね。逆に苦手なものは……並ぶこと!
一同笑
八代:遊園地で並びつつ友達と話をするっていうのも醍醐味だとは思うんですけど、でもできるなら並びたくはないなって思います(笑)。

5.jpg4.jpg6.jpg

―――ドラマCDの発売を楽しみにしている皆様に、メッセージをお願いします。
前野:原作の世界観を極力壊さずに音声化できたらとスタッフさんが丁寧に録ってくださっていますし、またこちらのドラマCDでこの作品を知ったという方は、ぜひ原作も手に取っていただきたいと思います。非常に毎回新しい発見がある作品なので原作、ドラマCDともに、今後も引き続き応援していただければと思います。よろしくお願い致します。

増田:シリーズを続けさせて頂き、勢多川という人間像がより理解できるようになってきたなと思っています。聴いて下さっている皆さん自身もどんどんこの作品のお気に入りを見つけていると思います。この3巻でも「康介さぁぁぁん!」とたくさん呼んでいますが、新鮮さも忘れずに、今後も『康介さん叫び』をしっかり入れていきたいなと思っています。その辺りもぜひ聴いてください!(笑) よろしくお願いします。

松岡:ひとりじめシリーズは、このままどこまで行けるのかとワクワクしています!今後もずっと続けていきたい作品なので、ひとまず今回は勢多川が大柴兄にやんややんやされるお話を耳に焼き付けていただけたら嬉しいです。健介と支倉は完全に夫婦みたいですが(笑)。それがいい対比になっているペアだと思います。個性豊かな面々が織り成すひとりじめシリーズを、今後もよろしくお願いします!

立花:お待たせしました!「ひとりじめマイヒーロー3」だけどシリーズ4作目!4作目がついに出来上がりました!すこしお待たせしてしまったと思うのですが、是非是非今回も男子の友情と言いますか、もちろんBLの甘いシーンもありますが、心の葛藤だったりもやもや感があったり、絆があったりといった展開になっております。そういうキャラクターたちの心情も楽しんでいただけると嬉しいなと思っております。ぜひ聴いてみてください。よろしくお願いします!

西山:委員長こと「吉田」くんを演じています。今回は、とても友情が熱い1枚になっていると思います!是非そちらに注目していただきながらも我々3人、そして弓家と共にぜひぜひこの4人に注目していただけたらとても嬉しいなと思います。次に出演するときは「吉田」という名前をみんなに覚えてもらえるようになっていたらさらに嬉しいなと思います(笑)。よろしくお願いします!

内田:初めて出演させていただいてからもう4年くらい経ちますが、本当にたくさんの方々に応援していただいているんだなと感じています。今後、僕ら4人のお話が、もっと出てくる日が来たらいいなぁと思いつつ自分自身も続きがとても楽しみな作品です。これからもひとりじめシリーズを一緒に応援していただけると嬉しいなと思います。よろしくお願い致します!

酒井:ひとりじめシリーズも4作目ということで本当に皆様のおかげで長く続けられているシリーズだと思います。本当にありがたい気持ちでいっぱいです。そしてこの先にどんな展開があるのか、毎回僕ら自身も楽しみにしています。勢多川と大柴兄の関係や、健介と支倉の関係も楽しみつつ、僕ら4人がその中でどうなっていくのかも、ぜひ注目して頂けると嬉しいなと思います。どうぞお楽しみください!

八代:ひとりじめシリーズは、回を重ねるごとにキャラクター自身も変化していったり、関わり方も様々だったり、毎回とても楽しめる作品なので、今回も楽しんでいただけると嬉しいです。弓家としては、レモンパイだけじゃないぞ!って言いたいですね(笑)。ご飯を作る弓家もいいですが、シゲと真剣な話をしている弓家もぜひ聴いていただきたいです。よろしくお願いいたします!


ご協力ありがとうございました!

ドラマCDは2017年6月21日発売予定!

<通常盤>
booklet-1_web.jpg
マリン通販初回限定特典:キャストトークCD!
出演:前野智昭&増田俊樹+西山宏太朗&酒井広大&内田雄馬
【第1次締切:5月12日】

<アニメイト限定盤>
ani_card_web.jpg
[封入特典]
@ありいめめこ先生描きおろし 差替えジャケットカード!
※上記、シゲがしげおを抱えているキュートなジャケットです!!
Aありいめめこ先生描きおろし まんが4Pブックレット!

ぜひお見逃し…なく!!

posted by マリン宣伝チーム at 16:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

【6月21日発売予定】ドラマCD「ひとりじめマイヒーロー3」アフレココメント第2弾公開♪

「ひとりじめマイヒーロー3」アフレココメント 第2弾!!
------------------------------
大柴康介役:前野智昭様(以下、前野)
勢多川正広役:増田俊樹様(以下、増田)
支倉麻也役:立花慎之介様(以下、立花)
大柴健介役:松岡禎丞様(以下、松岡)
福重満役:酒井広大様(以下、酒井)
吉田次郎役:西山宏太朗様(以下、西山)
山部剛役:内田雄馬様(以下、内田)
弓家侑成役:八代拓様(以下、八代)
------------------------------
―――今回、福重(シゲ)くんは衝撃的な事実を知ってしまったわけですが、ご自身が体験した衝撃的なことはありますか?
松岡:小学校3年か4年生のころ、とある家で鎖に繋がれている犬がいたんです。その家の前を通ると鎖がちぎれんばかりに暴れてすごく吠えるので、怖くて通りたくないなって思っていたんですが、学校からの帰り道だからどうしても通らないといけなくて(笑)。ある日その家の前を通ったら…犬が鎖に繋がれていなかったんですよね。「やばい!」と思った瞬間に犬と目が合って全力で逃げたんですけど、普通だったらすぐ追いつかれるはずなのに全然来ないから、おかしいなと思って振り返ったら、道路をウロウロしている犬が見えて…追いかけられはしませんでしたが、あれは死を覚悟したので忘れられないです(笑)。

立花:うーん……、電車に乗っていて電車が止まると衝撃的ですね(笑)。ここ最近よく止まる気がします。気のせいですかね(笑)。急いでる時に限って、とかありますね。仕事の移動時だと、絶望します。駅で停車してくれたらまだいいけど、線路上の停車は、その瞬間にどうしてくれようか、と(笑)。

―――ズバリ、犬派、猫派ありますか?
松岡:犬に追いかけられはしたんですけど、犬は好きなんです(笑)。なので、犬派です。猫は、強烈なアレルギーをもっていて、近づけないんですよね。
前野:僕はどっちもですね。
増田:僕はもう最近わかんなくなってきました(笑)。猫も好きなんですけど、犬もやっぱり可愛いなって思います。
前野:どっちもかわいいよね。
西山:僕はどちらかというと猫派ですね。でも両方可愛いです。
内田:僕はアニマル派ですね(笑)。実家で犬も猫も飼っているのでどっち派と言ってしまうとちょっと家が荒れてしまう(笑)。
一同笑
西山:誰かが悲しんじゃうんだね。
内田:そうそう。
西山:でもやっぱり動物はかわいいですよね。
酒井:癒されますよね。
西山:今回のシゲオもすごくかわいかったですね!お肉を前に「きゅふんきゅふん♪」ってすごくかわいかったのでそこにも注目してもらいたいです!
八代:犬、大好きです!でも、僕自身がどちらかというと犬っぽいと思っているので、猫のツンデレ感というか…憎めない憎たらしさみたいな、自分にはない部分に惹かれます。あまりどっち派というのはないですが、強いて言えば猫派になるかもしれません。

―――動物が好きなんですね!
八代:好きです。でも家ではずっと飼うことができなくて、ハムスターなら小さいから大丈夫かと思い母に頼んだことがあるんですが、やっぱりダメで。もう親じゃ頼りにならない!と思ってサンタクロースに頼んだ結果、その年はプラモデルが届きました。サンタさんでもダメでしたね(笑)。

―――飼ってみたい動物はいますか?
松岡:文鳥ですね。真っ白い鳥なんですが、台湾に行ったときに、文鳥がクチバシで紙を取ってきて運勢を占ってくれるっていう文鳥占いをやったんです。そのときに、すごく賢くて可愛い鳥だなと思ったので、いつか飼ってみたいなって思ってます。

―――仲間と一緒にいられることが居心地がいいとありますが、みなさんにとって居心地の良い空間はありますか?
前野:僕は自分の車の中ですね。
増田:家じゃなくて、車なんですか?
前野:もちろん家も落ち着くけど、家より車の中の方が落ち着くかな。余計なことを考えずに済むんだよね。
増田:なるほど。
前野:なんか嫌な事とか、たとえばオーディションに落ちましたとか言われても、とりあえず運転して集中するとスッキリできます。気持ちをリセットできるというか、ゼロにできる場所という意味で、車は落ち着く空間です。
増田:僕は家ですね。
前野:トイレとか?(笑)
一同笑
増田:家の中は全部ですけど、一番落ち着くのはリビングですね。結構家具にこだわって集めたりしているんです! 家に帰ると、自分が作り上げた城に帰って来れたっていう気持ちになります! すごく居心地が良いので、一回いろんなことを忘れて、1時間ぐらいボケっとしながらくつろいじゃいます。最近、家に床暖があることに気づいて、利用しているんですが、床暖というものは全てがどうでもよくなってしまう魔性の道具だということに気付きました。
一同笑

西山:自宅ももちろんですが、僕はやっぱり地元の駅かな。ノスタルジーを感じつつ、やっぱり安心しますね。
酒井:すごくわかります!帰ってきたっていう感じしますもんね。僕は福岡出身なんですけれど、福岡の空港に着くと落ち着くなぁ。さっきもサインを書いているときに福重と書こうとしたら昔の癖で福岡って書いちゃったんです。「福」ときたら「岡」と書きたくなります(笑)。
一同笑
--------------------------------
ドラマCDは2017年6月21日発売予定!

<通常盤>
booklet-1_web.jpg
マリン通販初回限定特典:キャストトークCD!
出演:前野智昭&増田俊樹+西山宏太朗&酒井広大&内田雄馬
【第1次締切:5月12日】

<アニメイト限定盤>
ani_card_web.jpg
[封入特典]
@ありいめめこ先生描きおろし 差替えジャケットカード
※上記、シゲがしげおを抱えているキュートなジャケットです!!
Aありいめめこ先生描きおろし まんが4Pブックレット

ぜひお見逃し…なく!!

posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする