2017年03月30日

【4月26日発売!】「linJewelry Kiss Vol.3 月長晴」キャストコメントを公開!(斉藤壮馬さん)

ランキス第3弾!!!

ランジェリーショップのやんちゃな同期を演じて頂いた斉藤壮馬様のコメントを公開♪
web_lin3.jpg
***************************
――収録後のご感想をお願い致します。
女性ものの下着って、百貨店に行っても販売フロアがメンズと違うから、意識的に見ることがなかったんですよね。今回こういうテーマの作品に出させていただき、女性の下着ってすごくバリエーションが豊富なんだなと思いましたし、単に下着なだけじゃなくて、どんなシチュエーションで身につけてほしいかとか、いろいろ考えられているんだなと感じました。
晴くんは飄々としているけれど、根の部分にあるいい人感だったり、ヒロインとほぼ同期という親しみやすさだったり、あとはちょっとセクシーな雰囲気のバランスが、聴いてくださっている人に伝わればいいなと思いながら演じさせていただきました。

―――演じられたキャラクターの印象を教えてください。
見た目は短髪でしっかりしていそうなお兄さん系かと思いつつ、お祭りや金魚すくいではしゃぐ一面もあって、意外と少年っぽさがあるなと思いました。普段マイペースな人が、ちょっと照れたり真剣に喋ったりすると……ポイント高いじゃないですか(笑)。ギャップっていうほど裏表があるわけではないけど、ふとした時に見せる顔が愛らしい人だなという印象ですね。
あと、台本を読んでいて、「好きだよ」ってサラっと言ったり、ヒロインのことをいきなり「花嫁ちゃん」って呼び始めたり、なかなか3次元ではいない性格をしているので、僕の中ではフランス人っぽいイメージです(笑)。僕は、なにか喋る前に一旦言葉を選んでしまうところがあるので、晴くんの思ったことはすぐに口にする、いい意味でのフランクなところは見習いたいなと思います。

―――印象的だったシーンとその理由を教えてください。
そういえば今まで演じたことがなかったなって思うのが、射的のシーンですね。お芝居でも、もちろん実生活でも、射的で後ろから女性を抱きしめて「ねえ、集中して……」ってセリフは、なかなか言う機会がないので難しかったです(笑)。晴くんは、このセリフに説得力をもたせて、かつヒロインをドキドキさせつつ、射的の景品からも狙いを外さないところがさすがだなと。
それから、なんといってもガータートスのシーンです。演じるにあたってネットで結構調べたんですが、晴くんの体勢がどうなっているのかは理解できるんですが、そこからどうガーターリングを外してるの!?って(笑)。結構ハレンチですよね(笑)。

―――柿原さんが、斉藤さんはガータートスがうまそうだとおっしゃっていました。
適当すぎるでしょ柿原さん!(笑)でも、本当にやったことがあるかのような説得力がないとね、いけませんから(笑)。僕の中のイマジネーションをフルに活用したので、晴くんの吐息を感じていただけると嬉しいです。ぜひ聴いてください!

柿原さんのコメントはこちらをチェック!!

―――ご自身が下着でこだわっているところはありますか?
僕自身は下着にこだわりがあまりないです。でも調べてみると、レディースはもちろんですが、メンズの下着もたくさん種類があるんですよね。トランクスの丈が微妙に違ったりとか、ボクサーもローライズとか、素材も綿とか……。これから30代、40代と大人の男性になっていく過程で、紳士の嗜みとして見えないところにお金をかけていこうかな。靴下とかパンツとか、よりよいものにお金をかけることによって、ワンランク上の大人の男性になれるかなと考えています。あまり試したことがないので、これからいろいろ試したいと思っています!自分で試行錯誤して、これだと思うものが見つかったら報告させていただくので、ちょっと待っていてください(笑)。

―――ドラマCDの発売を楽しみにしている皆様に、メッセージをお願いします。
「linJewelry Kiss」ということで、下着店を舞台とした素敵な作品になっています。下着は実生活の中で、恐らく大多数の方が身につけているだろうアイテムじゃないですか(笑)。日々の生活にすごく密着している、生活に欠かせないものなので、妄想しやすい、リアリティのあるエロさが詰まっています。
僕はこの作品で初めてガーターリングという存在を知ったのですが、もしかしたら、この作品を聴いて実生活にいかしてくださる方もいるかもしれないですよね(笑)。いろんな妄想をふくらませながら、これを聴いている間も、聴き終わった後も、たくさんドキドキしていただければいいなと思います!
よろしくお願いします!

***************************

ジャケットは楔ケリ氏描き下ろしの晴くんが目印♪

4月26日発売予定
linJewelry Kiss Vol.3 月長晴(cv.斉藤壮馬)
LJK3_jk_web.jpg

<<好評発売中>>
アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
通常盤


◆特設サイト◆
main.jpg

posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

【2月22日発売!】「linJewelry Kiss Vol.2 翡翠瀬那」キャストコメントを公開!(柿原徹也さん)

ランキス第2弾!!

ランジェリーショップのオーナーであり、穏やかな先輩を演じて頂いた柿原徹也様のコメントを公開♪
web_lin2.jpg
***************************
――収録後のご感想をお願い致します。
「linJewelryKiss」というタイトルとランジェリー店が舞台だと聞いた時、
「ランジェリー!?」とドキドキしながら、どんなお話しかを楽しみにしていました。
今回の収録を終えて、女性の下着の知識が増えました(笑)。

――演じられたキャラクターの印象を教えてください。
面倒見の良い、おだやかで、優しさに包まれた、お母さん的な存在ということで、すごく柔らかい印象ですね。
女性に対しての気遣いができるのかなと思いました。
普段の優しい姿と、仕事に対して熱中する姿のギャップが、瀬那の男としての持ち味なのかなと思います。

―――キャラクターと類似点や共感できる部分はありましたか?
僕はこんなに穏やかではないなぁ(笑)。
瀬那の、世話焼きな点は似てるかな。後輩たちと飲んだり、話したりして世話をするというわけではないですが、そういう機会があることにすごく喜びを感じますね。

―――印象的なシーンやセリフはありますか?
植物園に行くシーンは、印象的でしたね。
植物園に行くという考えがあまりないので、デートで連れて行って、瀬那も「よく来る」と言っていたことに驚きました。ただ、瀬那自身が「癒し」のキャラクターだと思うので、自然にある色合いというか、自然の穏やかさなどはすごく似合うなと思って、瀬那が選ぶということに違和感はなかったです。彼自身の行動に、自然と癒しが出ているんだなと思いますね。

―――瀬那のような女性への気遣いはときめく部分だと思います。
そうなんだ! 高いヒールへの気遣いとか、手を差し伸べたりして、気遣いしてましたね。
じゃあ、これからはヒールの靴を履いている女の子に積極的に声をかけていこうかな(笑)。

―――下着に対するこだわりはありますか? 
イベントやライブなどでスタイリストさんにお世話になる機会が多いのですが、その時に聞いた話で、
衣装をキレイに着こなすためには、フィット感のある下着が良いとオススメされました。
例えば、無地のボクサーパンツなどが、アウターに影響しにくいと言われたので、少しでもカッコよく着るために選ぶようにしています。

―――ご自身で下着をプロデュースするなら何を作りたいですか? 
ストッキング&ガーターですね!
特に、ガーターはお目にかかる機会なんてそうそうないと思います。外国映画のイメージが強くて、
ある意味ファンタジーなんですよね。だから、すごく夢が詰まってますよ(笑)。

―――発売に向けてメッセージをお願いします。
女性が身につけるものに詳しくなりました(笑)。
「甘いハプニング」と告知していますが、本当にハプニングが起きます。
そのハプニングは聴かないと体験できません!せっかくのバイノーラル録音で臨場感たっぷりなので、
ぜひお手に取って楽しんで頂けると嬉しいなと思います。
***************************

―――1巻も3巻もハプニングがあります!  3巻では、ガータートスをします。
ガータートス?

―――男性が、口で女性のガーターを外して、投げるというイベントです。
そんなのがあるの? 知らなかった。
3巻は、壮馬が出演するのか。日本人は照れとか、恥じらいとかですごくためらいそうだけど、僕の勝手なイメージだと壮馬は上手そう(笑)。

斉藤壮馬さんのコメントはこちら!!



ジャケットは楔ケリ氏描き下ろしの瀬那さんが目印♪

linkiss2_jakeweb.jpg

<<好評発売中>>
アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
通常盤


4月26日発売予定
linJewelry Kiss Vol.3 月長晴(cv.斉藤壮馬)
LJK3_jk_web.jpg

<<好評予約受付中>>
アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
通常盤

連動購入応募特典もありますよ♪
ぜひチェックしてくださいね!!

◆特設サイト◆
main.jpg




posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

【3月24日発売予定】ドラマCD「sick」アフレココメント第2弾公開!!

ドラマCD「sick」アフレココメント第2弾公開!
-------------------------
岸 祥太:村瀬歩様(以下、村瀬)
須藤圭人:鳥海浩輔(以下、鳥海)
岸 秋人:山中真尋(以下、山中)
-------------------------

―――家で、自分の家事担当はありましたか?
鳥海:特になかったですね。すごく自由に過ごさせてもらいました。
村瀬:男子だと、そういうのあんまりないですよね。
山中:僕も、やってなかったですね。

鳥海:しいて言うなら、遊びに出て服を汚して、洗濯物をつくってましたね。一度遊びに出たら、腹が減るまで帰らなかったかな。男3兄弟なので、洗濯ものがすごい量だったと思いますし、一体母は、お弁当を何年間作り続けていたんだろうかって考えます。3つずつ離れているので、1人が卒業すると、次が入ってくるっていう。
村瀬:すごいですね。
山中:それは大変です。
鳥海:感謝しています。
   
村瀬:僕は妹がいますが、ふたりとも活発ではなかったので、家の中でおとなしくゲームしたりテレビ見たりな生活をしてましたね。そういう意味では、あまり手がかからなかったのかな。

山中:僕は、5つ上の兄と2人兄弟で末っ子なので、末っ子らしくワガママに育ちましたね。
   今思うと、ワガママすぎてすごく親に苦労をかけたなって後悔することもあります。
   今は、少しでも恩返しをしなきゃと思いながら、日々過ごしています。

―――発売に向けてメッセージをお願いします。
鳥海:非常にテンポも良くて、聴きやすい作品になっていると思います。原作と合わせて聴いて頂ければと思います。ぜひ、くつろぎながらリラックスして聴いてください。

村瀬:原作の絵も素敵で、物語もすごくキレイな空気が流れています。そういう原作の雰囲気を取り入れながら、音声化ならではの表現も取り入れながら演じました。ぜひ、楽しんで聴いて頂けると嬉しいです。

山中:おふたりもおっしゃるように、とてもほっこりするようなCDになっております。リピートして何度も聴いて頂けると、より楽しめると思います。原作と合わせてお楽しみください!

ご協力ありがとうございました!
websick_3.jpg

ドラマCD「sick」は、2017年3月24日発売予定!

マリン通販初回購入特典:キャストトークCD
≪出演≫鳥海浩輔さん&村瀬歩さん

ご予約はこちら
sick_jk_web.jpg

■アニメイト限定盤
倉橋トモ先生描きおろしの8Pマンガブックレット封入!
下記イラストを使用した、差し替えジャケットカード付♪
sick_ani_web.jpg
(※画像は、ジャケットイメージです)

ぜひチェックしてくださね♪

試聴動画も公開中!
こちらから→ https://youtu.be/rooxo4vTAxw

≪特設サイト≫
bnr_sick.jpg
posted by マリン宣伝チーム at 12:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする