2022年09月09日

【10月14日発売予定】ドラマCD「鬼と天国」収録後コメント(興津さん&駒田さん)

■□■ドラマCD「鬼と天国」収録後コメント■□■
-----------------------------
天獄 学役:興津和幸さま(以下、興津)
青鬼篤郎役:駒田 航さま(以下、駒田)
-----------------------------

収録お疲れ様でした!
−−−収録を終え、共演してみた感想を教えてください!
駒田:興津さんと、がっつり掛け合う共演は初めてで、とても貴重な機会でした。
僕が初めてBLCDに出演させて頂いたときから、最前線で活躍されていた先輩ですからね。BL作品はとても奥が深く、自分のイマジネーションだけで、できるものではないということも、最初の現場で感じさせていただきました。掛け合いだったり、セリフの運び方だったりをとても勉強させてもらいました。
他の現場でお会いしたときもすごく良くしてくださるので、……。
興津:え〜???
駒田:なんすか、そのリアクション。
(顔を見合わせ、笑い合う)
駒田:こうやって「鬼と天国」で、一緒にお芝居させて頂けたのは、個人的にとても嬉しかったです。
興津:僕も嬉しかったですよ。(イケボ)
駒田:本当ですか?(疑惑の眼差し)
興津:本当です。(キリッ)
一同笑
駒田:興津さんはいかがですか?
興津:僕も、本当に楽しかったです!
一同:・・・・・・
駒田:ッ! ひとことですか(涙) も、もう少しもらってもいいですか?
興津:欲しいですか?
駒田:欲しいです!
一同笑
興津:真面目な感じもありつつ、ちょっと緊張している感じも可愛らしくて、何て言うか、いじめたくなる雰囲気がありますよね。
駒田:それは、もう天獄先生じゃないですか。
興津:笑。
oniten_02.jpg
―――――印象に残っているシーンを教えてください。
興津:責め立てて「よく言えました」って、言わせるシーンは、やっぱり印象にのこりましたね。
駒田:言わされている側としても印象的でしたね。あそこは、天獄先生のサディスティックさが全開でした。
一同笑
駒田:僕としては、何回か出てくる天獄先生の吹き出すシーンが、かなり印象的でした。原作でも、結構強烈に描かれていて、とても個性的ですよね。
興津:たしかに。「ぶーっ」てね。笑。
駒田: CDとしても、突然セリフの中で入ってくるのに、興津さんは一発で完璧にぶちかましてくるのが……。
興津:それ、褒めてる? 褒められてるの?
駒田:褒めてます、褒めてます!!!
一同笑
――――天獄も青鬼も、「癖」がありましたが、ご自身の癖は何ですか?
駒田:外出時、エレベーターに乗ろうとして、玄関の鍵をかけたか急に不安になって、確認のために戻ることをよくやります。癖というか、心配性な部分というか。
興津:それは、自信がないだけでしょ? 僕も同じことやります。
一同笑
興津:最近は「閉まってる。大丈夫」って、駅に向かうことが増えました。「どうせ閉めた。絶対閉めた」って思いこませるようにして、戻らないようにしています。だって、確認して開いてたことないでしょ?
駒田:それが、あるんですよ……。
興津:!? それは、だめだ。確認しよう!
一同笑
駒田:余裕をもって準備していたはずなのに、外出直前で忘れ物に気づいてバタつくので、慌てて外出することになって、あれ?って、不安になるんですよね。
興津:あるある。それも、よく分かります。
駒田:そうですよね。余裕あったはずなのに、気づくと出かける時間になってるんですよね。
一同笑
興津:鍵って、なんで一瞬で閉められるんでしょうね。
駒田:え? どういうことですか?
興津:一瞬で閉めて、気づくと鞄に入れてるんだよなって思って。あまり考えずに、一連の流れで対応しちゃってるから、鍵を閉めた感覚が残らないんだよな。靴を履いたところまでは覚えているんですけど。
駒田:あ!それは分かります。ほんと、感覚が残らないですよね。一瞬、興津さんが、鍵の構造について考え始めたのかと思って、少し戸惑ってしまいました。
一同笑
興津:僕の癖は、こうやって思いついたまま、のんびり喋ることかもしれないです。

――――トークCDで興津さんについてのお話はありましたが、駒田さんを「鬼」に例えるとしたら何ですか?
駒田:『元気の鬼』です! どこに行っても駒田のイメージは「元気」だと思いますね。
興津:いいですねぇー! 元気の鬼!! どこに行っても「元気だね」って言われますか?
駒田:言われます! 僕の「通常元気モード」が、周りの人からすると「鬼元気」なんですよね。鬼元気まで届いていない元気モードの時は、え?大丈夫?って、心配されることがあります。笑。
興津:その元気の源は何ですか?
駒田:食事と運動です!
興津:すごく正統派な答えだ。ちなみに、どういった食事ですか? 食べるモノや、タイミングなど、こだわりがあるんですか?
駒田:目一杯食べることですね。もう、目についたものを、お腹がいっぱいになるまで食べる。その結果、抱いた罪悪感を消せるように、めちゃくちゃ運動します。
興津:めちゃめちゃえらいじゃん!! よく食べて、よく運動する!
駒田:そうです!ずっと変わらずに続けています。
興津:それは、鬼元気だ!

―――――発売に向けてのメッセージをお願いします。
駒田:今回は原作上下巻をドラマCD化させて頂きます。原作としては、すでに3作品出ていて、さらに続編連載中ということなので、ぜひ漫画にも注目して頂ければと思います。もちろん僕もコミックスを読ませて頂いたのですが、作品としてのクオリティがすごく高いです。上下巻とボリュームがたっぷりあるのに、気づくと最後まで読み切ってしまうぐらい、魅せ方がとてもうまいなと感じました。表情含めてとても面白く、ドラマCDとしてどうやって演じることで表現できるかを、考えたり、話したりしながら、取り組ませて頂きました。ぜひ多くの方に、「鬼と天国」を手に取って頂き、この世界にどっぷりとつかって頂きたいなと思います。
興津:とても楽しく収録させて頂きました!ドSもドMも楽しめる、ラブラブ好きな人も、繊細なストーリーが好きな人も楽しめる「鬼と天国」です。ぜひ、聴いてください! いろんな楽しみ方ができますので、よろしくお願いします。

ご協力ありがとうございました!

ドラマCD「鬼と天国」は
2022年10月14日発売予定

好評予約受付中です!!

▼アニメイト限定盤
oni_ani_jk.jpg
@本編CD(2枚組)
A特典ミニドラマCD
B特製小冊子
C差し替えジャケットカード

▼初回限定セット
oniten_jk.jpg
@本編CD(2枚組)
A特典ミニドラマCD
B特製小冊子
※特典ミニドラマCDと特製小冊子は全仕様共通です。


■マリン通販初回特典:キャストトークCD
 出演:興津和幸、駒田航

▼通常盤
oniten_jk.jpg

■マリン通販初回特典:キャストトークCD
 出演:興津和幸、駒田航

▼ドラマCD 特設サイト
bnr_oniten.jpg

▼原作続編「鬼と天国 及」連載中!!
kyu.jpg








posted by マリン宣伝チーム at 18:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする