2016年11月05日

【2016年11月5日発売予定】Case01.ご家庭♡トライアングル 収録後コメント

--------------------------------------
篠崎秋智佳役:羽多野渉様(以下、羽多野
篠崎真白役:小林裕介様(以下、小林
篠崎黒兎役:西山宏太朗様(以下、西山
--------------------------------------
収録お疲れ様でした!
mrtr1-01.jpg
―――収録の感想をお願いします。
小林:ボリュームがあり、いい汗をかきました!掛け合いの会話劇も面白かったし、双子ならではの意思疎通の仕方も印象的でした。絡みのシーンでの押したり押されたりという攻防も、楽しみながら演じることができました!
羽多野:無事に収録できてよかったなぁ、とほっとしています。たっぷりと分量があったので、収録が終わった今、僕の口の中はまさに砂漠のように乾燥しております(笑)。達成感に満ちています!
西山:僕個人的な話になってしまって恐縮なのですが、BLCDでは初めて絡みのお芝居をさせていただきました。双子役の小林さんとは今日初めてお会いしたにも関わらず自然と呼吸があったり、羽多野さんにはとにかく引っ張っていただいて、無事に収録することができました。お二人の広い胸をお借りして、自分自身の勉強をさせていただきながら、すごく楽しく収録の時間をご一緒することができました。有難うございました!
―――キャラクターの印象や、印象的なセリフを教えてください。
小林:真白くんはこうと決めたことに向かって突き進む行動力のある子です。秋智佳との関係を進めるためのきっかけをつくる、という役割をきちんと果たせて良かったな、と思いました。ただ、突き進むだけじゃなくて、「これでよかったのかな」とか「こうした方がよかったかな」というような葛藤をする子でもあり、そういったまだ未熟な面が零れる辺りにも魅力を感じます。あとは、絡み中にポロッとでる挑発的なセリフが、僕的にもグッときました。是非お楽しみに!
羽多野:最近攻め役を頂くと真面目でグイグイ迫っていくようなキャラクターが多かった印象なのですが、秋智佳は受け手に翻弄されるタイプだったのでとても新鮮で面白かったです!右左から弄ばれ……双子への愛情が深いがゆえに、二人がする悪戯に対しても本気で叱れずに、押しきられてしまうという(笑)。でも二人に翻弄された分は、しっかりと倍返しのスイッチが入ったりもするお兄ちゃんなので、そういった切り替えが魅力だと思いますね。
西山:黒兎くんとしては、口数が少なくて感情をなかなか表に出さない子ながらも、秋智佳に対する想いの強さを伝えるところは聞きどころかと思います。また、真白くんとの強い信頼感が印象に残りました。同じ人を好きになっているのに喧嘩せずに、「仲よく二人で一緒になろう」というのも双子ならではだな!と感じます。
―――登場人物の中でご自身と似ているな、と感じたキャラクターがいましたら教えてください。
小林:僕自身、隙やツッコミどころを見つけるとちょっとイジってみたりしたくなってしまうところが真白とちょっと似てるかもしれないなぁ……と思います。大体は秋智佳のような常識人でいられていると自分では思ってるんですが……(笑)
羽多野:お話のワンシーンに、「ちゃんと仕事をしようとしているのに妄想が膨らんでしまって手につかない秋智佳」が出てくるのですが……あれはまさに僕ですね(笑)。集中しなくちゃ、と思うのですが……妄想が膨らんでしまうことがしばしばあります。
西山:僕も黒兎君と似てるところはあると思います。好きなものには真っ直ぐに向かっていくところとか……あと、僕もどちらかというとMな気がするので……そこもちょっと似てますね(笑)
―――今までみた中で、印象的な夢または、何度も見る夢はありますか?
小林:1単位足りなくて大学を留年する夢を頻繁に見ます!
羽多野:それはつらい!
小林:夢なのに夢だって気づけないくらいリアルな夢です。試験で失敗するというわけじゃないんですよ、単純に数え間違えて単位が不足しているという……。僕自身、大学を単位ピッタリで卒業した人間なので、あの時の危機意識が今でも尾を引いているのかもしれませんね……。
羽多野:僕は、小学校低学年の時によく見た夢がありまして……金髪で髪の長い綺麗なお姉さん(でも顔は見えないんです)と一緒に、世界中を旅する夢をよく見ていたんですよね。子どもの頃からずっと、僕はこの女性と結婚したい!って思って今に至っているんですけど……。
小林:それって、銀河鉄道のあの女性では…?
羽多野:ああっ、そうかも……!??子どもの時に再放送しているのを見たのが印象的だったのかな……。
西山:僕は、年明けに友人の髪の毛を食べる夢を見ました……。
小林:ええ〜!??
羽多野:年明けってことは初夢?
西山:はい……年始早々かなり強烈でした。夢占いを見てみたら「霊的なものに憑かれている危険があります」っていう結果が出てしまい……。とはいえ、これといって大きな支障はないのでいいのですが、初夢がこんな内容で衝撃的でしたね……忘れられません。
―――発売に向けてのメッセージをお願いします。
小林:小悪魔キャラを演じたのが初めてだったので、あざとくなりすぎないように、可愛らしくなるようにお芝居しました!家族の絆も描かれている作品ですので、是非、三人を見守りながら聞いていただけると嬉しいです。
羽多野:若手声優界を牽引する2人が両サイドから僕を翻弄してくれるという、まさに濃密な時間を過ごさせていただきました。事務所の後輩である宏太朗くんの初めてをいただいてしまったわけですが、いざ始まったかと思ったらびっくりするほど積極的かつ迫真のお芝居だったので、そういったところも聞きどころかと思います。是非お楽しみください!
西山:頼りになる先輩方に引っ張っていただいて、僕の初めてをささげることができ、ほっとしています。キャラクターの個性がすごくたっていて、会話劇も楽しい作品でした。この3人で、また続編ができたら嬉しいです。「モラトラ」を是非応援していただけると嬉しいです!

ありがとうございました!


posted by マリン宣伝チーム at 12:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。