2019年03月19日

【4月19日発売予定】ドラマCD「ハローモーニングスター」アフレココメント第1弾公開!!

ドラマCD「ハローモーニングスター」アフレココメント第1弾公開!!
----------------------------
アツト:中島ヨシキ様(以下、中島
ユ キ:仲村宗悟様(以下、仲村
----------------------------
収録お疲れ様でした!!
―――収録を終えての感想をお願いします。
中島:僕は、「ピンクとまめしば」から続投させて頂きました。とはいっても、前回とは立場や環境が全然別のアツトだったので、新鮮な気持ちで収録させて頂きました。アツトのキャラソンが付録になった雑誌から連載が始まったと思うのですが、キャラソCDと合わせて見本誌を頂いた際読ませて頂いてから、ドラマCD化を待っていたので、収録が決まった際「ようやくできるな!」と楽しみにしていました。とても楽しく収録させて頂きました。
仲村:アツトとは違って、ユキは今回はじめて登場するキャラなんですよね。こんな風にクールなキャラクターは今まで挑戦したことがなかったので、演じる機会を頂き感謝しております。しかもヨシキと出演することができて、心強くもありすごくよかったです。
――――登場人物の中で印象的なシーンや気になるキャラクターはいましたか?
中島:ライブ終わりでラーメンを食べにいったことはすごく共感できました。
仲村:それは非常にわかるね。
中島:僕らの場合は、ラーメンとかより、お酒の方が多いかもしれないけど(笑)。
仲村:そうだね(笑)。おわったー。酒飲むぞー!って(笑)。
中島:今回、エルプラの日常をいろいろと覗くことができて、すごく共感できるなと思いましたね。そのグループならではの行動など。仕事でへとへとになって、ミニバンの後ろで寝ている姿とか。あとは、アツトの仕事を詰め込んだ方が余計なことを考えなくてすむっていう考え方も、わかりますね。僕もワーカーホリックなので。
仲村:僕としては、エルプラのリーダー(京介)がチームに1人いてくれたら、物事は円滑に進むんだろうなあって思いました。あんな風に、周りをよく見て気配りができる人がいると、いろんなことがうまく行くんじゃないかな。
中島:オカン味がある。
仲村:本当、オカン味あったよね。
―――もしも、ご自身がエルプラかリアルに加入するとしたら…?
中島:エルプラですね。
仲村:そうなんだ?
中島:楽器ができないからね。
仲村:僕はリアルだな。
中島:楽器ができるからね。
一同笑
中島:僕がリアルのメンバーになって、これから楽器を覚えます!って現実的じゃないなって思っちゃう。(ユニット名が)リアルなのに(笑)。
一同笑
仲村:あれ。ブブゼラは?
中島:ブブゼラは、音楽の邪魔になる可能性があるから。グループのバランスを崩すのはダメだからさ。だからエルプラとして、一緒に歌って踊っての方が可能性は見えるのかなと思っています。
仲村:なるほどね。僕はギター弾いてるから、ギターボーカルやりたいですね。
中島:ユキとツインボーカルで背中合わせとかでパフォーマンスとかもカッコいいよね。
仲村:それいいね!
―――演技に対して、アドバイスを求めるシーンがありましたが、自分ならではの練習法などありますか?
中島:僕は基本的に、現場に入る前に一度もセリフを声に出して読まないんですよね。声に出すということを99%しません。現場で出た音が全てで、それを大切にしたいなっていう想いが強いです。事前に声を出しちゃうと自分の中でイメージが強くなりすぎてしまうので。もちろん、原作があれば読んだり作品に関する情報は事前に取り入れています。
仲村:へえ、そうなんだ。それすごく珍しいタイプじゃない?
中島:そうだと思う。どんな風に演じようとかプランは考えるけど、家で声を出してしまうと、こうしなくちゃいけないっていう固定観念ができちゃう。
仲村:そうなんだ。そういえば台本も書き込み少ないよね。
中島:そうだね。自分のセリフに印をつけるくらいかな。あと、原作があるCDならコマワリとかを確認して、大ゴマになっているセリフだから強調してみようとかの印は入れたりするかな。あんまり自分で決めていきたくないなって思います。相手の方がどうやって演じられるかを聞いて、それに応えていきたいですね。
仲村:すばらしいですね。それはすごい。
中島:だから、全員そろって収録できるとより楽しいなって思いますし、1人の収録はそういう意味でちょっと苦手に感じることがあるかもしれません。
仲村:僕は、舞台に出たことがあるんですけど、その時の練習方法が何回も声に出して喋って、間違えたらまた最初に戻って読み直すことを何度も続けました。舞台だから覚えることが必要ってこともありましたが、相手のセリフをきかっけとして自分のスイッチにしたりするので、相手のセリフもしっかり見て声に出して練習しますね。
中島:自分みたいなタイプは珍しいと思う。アニメの練習のときも、セリフのタイミングとキャラクターの表情を確認して、声は出さないし。歌の練習も、覚えるために何度も音楽は聴くけど、歌うのは現場に行ってからですね。
仲村:歌も歌わないの?
中島うん。
仲村:天才だな。
中島:いやいや、これがやり方の1つとして僕に合っているんだと思う。

ご協力ありがとうございました!


ドラマCDは、4月19日発売予定です

◆特設サイト◆
bnr_star.jpg


アニメイト限定盤
ani_jk.jpg
★封入特
倉橋トモ先生描き下ろし
@差替えジャケットカード
A漫画ブックレット(予定)
02.jpg

通常盤
jk_HMS.jpg
★マリン通販初回特典
キャストトークCD
出演:中島ヨシキ、仲村宗悟
最終締切:2019年5月31日
01.jpg




posted by マリン宣伝チーム at 19:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする