2017年03月29日

【2月22日発売!】「linJewelry Kiss Vol.2 翡翠瀬那」キャストコメントを公開!(柿原徹也さん)

ランキス第2弾!!

ランジェリーショップのオーナーであり、穏やかな先輩を演じて頂いた柿原徹也様のコメントを公開♪
web_lin2.jpg
***************************
――収録後のご感想をお願い致します。
「linJewelryKiss」というタイトルとランジェリー店が舞台だと聞いた時、
「ランジェリー!?」とドキドキしながら、どんなお話しかを楽しみにしていました。
今回の収録を終えて、女性の下着の知識が増えました(笑)。

――演じられたキャラクターの印象を教えてください。
面倒見の良い、おだやかで、優しさに包まれた、お母さん的な存在ということで、すごく柔らかい印象ですね。
女性に対しての気遣いができるのかなと思いました。
普段の優しい姿と、仕事に対して熱中する姿のギャップが、瀬那の男としての持ち味なのかなと思います。

―――キャラクターと類似点や共感できる部分はありましたか?
僕はこんなに穏やかではないなぁ(笑)。
瀬那の、世話焼きな点は似てるかな。後輩たちと飲んだり、話したりして世話をするというわけではないですが、そういう機会があることにすごく喜びを感じますね。

―――印象的なシーンやセリフはありますか?
植物園に行くシーンは、印象的でしたね。
植物園に行くという考えがあまりないので、デートで連れて行って、瀬那も「よく来る」と言っていたことに驚きました。ただ、瀬那自身が「癒し」のキャラクターだと思うので、自然にある色合いというか、自然の穏やかさなどはすごく似合うなと思って、瀬那が選ぶということに違和感はなかったです。彼自身の行動に、自然と癒しが出ているんだなと思いますね。

―――瀬那のような女性への気遣いはときめく部分だと思います。
そうなんだ! 高いヒールへの気遣いとか、手を差し伸べたりして、気遣いしてましたね。
じゃあ、これからはヒールの靴を履いている女の子に積極的に声をかけていこうかな(笑)。

―――下着に対するこだわりはありますか? 
イベントやライブなどでスタイリストさんにお世話になる機会が多いのですが、その時に聞いた話で、
衣装をキレイに着こなすためには、フィット感のある下着が良いとオススメされました。
例えば、無地のボクサーパンツなどが、アウターに影響しにくいと言われたので、少しでもカッコよく着るために選ぶようにしています。

―――ご自身で下着をプロデュースするなら何を作りたいですか? 
ストッキング&ガーターですね!
特に、ガーターはお目にかかる機会なんてそうそうないと思います。外国映画のイメージが強くて、
ある意味ファンタジーなんですよね。だから、すごく夢が詰まってますよ(笑)。

―――発売に向けてメッセージをお願いします。
女性が身につけるものに詳しくなりました(笑)。
「甘いハプニング」と告知していますが、本当にハプニングが起きます。
そのハプニングは聴かないと体験できません!せっかくのバイノーラル録音で臨場感たっぷりなので、
ぜひお手に取って楽しんで頂けると嬉しいなと思います。
***************************

―――1巻も3巻もハプニングがあります!  3巻では、ガータートスをします。
ガータートス?

―――男性が、口で女性のガーターを外して、投げるというイベントです。
そんなのがあるの? 知らなかった。
3巻は、壮馬が出演するのか。日本人は照れとか、恥じらいとかですごくためらいそうだけど、僕の勝手なイメージだと壮馬は上手そう(笑)。

斉藤壮馬さんのコメントはこちら!!



ジャケットは楔ケリ氏描き下ろしの瀬那さんが目印♪

linkiss2_jakeweb.jpg

<<好評発売中>>
アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
通常盤


4月26日発売予定
linJewelry Kiss Vol.3 月長晴(cv.斉藤壮馬)
LJK3_jk_web.jpg

<<好評予約受付中>>
アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
通常盤

連動購入応募特典もありますよ♪
ぜひチェックしてくださいね!!

◆特設サイト◆
main.jpg




posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする