2017年01月12日

カフェキュイドラマCDシリーズ Premier souvenirs T〜景太&涼介〜キャストコメント

カフェキュイドラマCDシリーズ
Premier souvenirs T 〜景太&涼介〜
収録後コメントの紹介です!


cafe1.jpg


-------------------------------------
東雲景太役:岡本信彦様
四条涼介役:石川界人様
 (以下、敬称略)
-------------------------------------

――収録のご感想をお願いします。

岡本:今回は一緒に涼介がいるという話と、ルート分けされているような話になっています。
景太くんに関しては、原作のゲームよりもどちらかというと主人公との距離が近い、いわゆる“接近戦”が多いんじゃないかなという印象がかなりあります(笑)。
相手に確認を取りつつもグイグイいく景太くんを楽しめるんじゃないかなと思います。(景太くんも)結構自分から行くんだなって、驚きました。

石川:ゲームとしてもともと出ていたものから関係性も発展した内容になっています。
ヒロインに対する優しさとか、ちょっとした心情の変化とか。
涼介にとってはかなり大きなことだと思うので、そういったものをしっかり表現できるように、楽しみながら演じさせていただきました。

――今回のCDの聴きどころを教えて下さい。

岡本:自分で言うのは恥ずかしいんですけど……(笑)、原作よりも甘めのシーンが多いところですね。
耳元でささやくシーンや、キスシーンとかが多いです。景太くんが好きな人は注目ですよ。

石川:聴きどころといえば、お風呂ですね、やっぱり。とっても印象に残っていてお気に入りのシーンなんです。
普段、旅館で、お風呂付の客室にいって、そこで流れで一緒にお風呂に入ることになるというのはなかなかないと思います(笑)。
涼介が珍しくちょっと“男”の部分を見せるっていうのがまた、彼の変化が分かりやすいところなのではないかなと思いますし、環境音も含めて聴きどころがたくさんあると思います。ぜひ聞いていただけると嬉しいです。

――全巻購入応募特典【妄想ドリームCD】はいかがでしたか?

岡本:彼はもともと王子っぽさがある感じなので、特別内面や振る舞い方を変更することなく演じることができたと思います。涼介の方はアイドルだと聞いているのでそっちはどうやるのかなって気になりますけど(笑)。
このドラマCDの内容は夢オチなのですが、僕的には「なくはないかも……?」と思わされるお話でした。

石川:僕の知らない世界でした!
なので、想像上の僕の中のアイドルというものを演じました。
「はたしてあの音圧で良かったのか」とか、「こんなことがあり得るのだろうか」とか、いろいろなことを考えながら演じました。
シナリオの最後にきちんとオチもついていますので、きっと楽しんでもらえるかと思います。

――ファンの皆様へメッセージをお願いします。

岡本:景太と涼介の二人ともゲームよりもさらに糖度が高い内容になっているかと思いますので、ゲームから応援してくださっているみなさまに是非聴いていただきたい内容になっております。そして是非、あわせて(シリーズ)全巻聴いて頂けたら嬉しいです。

石川:皆様の応援があってドラマCDをリリースすることが決定いたしました。本当にありがとうございます。改めて、涼介という役を演じることができて嬉しいです。
この流れが止まらないように、僕も頑張っていきますので、皆様応援よろしくお願いいたします。ぜひともまた、『Cafe Cuillere』へお越しください。

posted by マリン宣伝チーム at 14:33| インタビュー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする