2016年12月05日

【2017年1月25日発売予定】ドラマCD「セックスフレンズ」アフレココメント第1弾公開!

ドラマCD「セックスフレンズ」アフレココメント第1弾を公開♪
--------------------------------------
藤亜役:白井悠介様(以下、白井)
次郎役:八代拓様(以下、八代)
RYU役:寺島惇太様(以下、寺島)
--------------------------------------
収録お疲れ様でした!

web_SF_3.jpg
―――収録を終えての感想をお願いします。
白井:今回、拓に『初めて』を奪われるという、記念すべき忘れられない作品になりました(笑)。初めての受け役だったり、英語を喋るシーンがあったり、緊張することが多かったんですが、顔見知りの役者さんが多い現場だったこともあって、すごくリラックスして挑めたなと思います。

八代:ふたりの『初めて』をいっぺんに奪ってしまいましたので、忘れられない作品になりました(笑)。
次郎は、感情の起伏があまりない、表面状では感情が分かりづらいキャラクターでしたが、物語の後半では少しずつ気持ちを出してしまう場面もあって、微妙な表現の部分が難しいなと思いつつ、演じていて楽しかったです。

寺島:今回RYUくんを演じさせて頂きました! 僕にとって初めて絡みがあるBL作品ということで、最初は緊張していましたが、白井さんと八代くんとはほかの作品で面識があったので、現場に来たらかなり肩の力を抜くことができました。収録中もリラックスでき、とても楽しく収録できたと思います。僕にとっても、拓に初めてを奪われた、記念すべき作品です(笑)。

―――高校生の役に挑戦するシーンがありましたが、印象的だった役やこれから演じてみたい役はありますか?
寺島:とあるオバケの役ですね。作品自体ずっと知っていたので、自分がその役を演じられると決まった時は驚きましたし、すごく嬉しかったです!

白井:僕は、狂気じみた敵役も挑戦してみたいですが、テンションが高いキャラクターを演じてみたいです! 今まで演じたキャラクターの中で自分とかけ離れているなと思うのは、2枚目でクールなイケメンキャラですね。よく演じさせて頂けるのですごくありがたいのですが、自分とはかけ離れているなと思います(笑)。

―――本当に正反対かは置いといて、自分と逆のキャラは意外と演じやすいときいたことがあります。
白井:「M」の人は「S」が得意みたいな?
寺島:白井さんは、「M」ですか?
白井:「M」ですね(笑)。
寺島:じゃあ、「S」が得意ってことになりますね!
八代:たしかに、よく「S」なキャラクターを演じているイメージあります!
白井:確かに、そうだ!
一同笑
八代:あるかもしれないですね!
寺島:自分は「S」なんですけれど、「M」を演じる事が多いですね。
八代えっと…、僕は「M」なんですけど。
白井:そうでしょうね。
八代:そうでしょう!?
一同笑
白井:今日、攻めてたしね。
八代:そうか、そうですね。当てはまっちゃいました!
白井:で、拓が演じてみたい役は? 
八代:あ! そうだ、その話ですよね。あれです。
擬人化もの! 最近、血液型とか石像物とかいろいろありますけど。
白井:なんの擬人化やりたいの?
八代:やっぱり、文房具とかじゃないですかね!!
白井:ダメだな。ありきたり。
八代:え、厳しいな。
寺島:そこは、厳しくいくよ。
一同笑
八代:先輩たち、厳しい!!
白井:たとえば…食べ物とか。
寺島:いやいや、それもありきたりです。
白井:えー、食べ物ありきたりかな?
八代:あんぱん…とか。
白井:あー、そうか。じゃあ何がいいかなぁ。
八代:すでに色んなものが結構やられてるんですよね。
白井:形としてないもののほうがいいのかな?
八代:あ、元素は?
寺島:あったような気がするけど、元素の中だったら何やりたいの?
八代:ヘリウム!
白井:なんで?
八代:いろんな人の、ノドを通ってイタズラを…。イタズラっ子なんですよ! ヘリウムって!(笑)。
白井:じゃあマイク前ではヘリウムガス吸って演じるの?
八代:いや、ヘリウム君自体はめっちゃバリトンボイスなんです!
一同笑
八代:僕、背伸びしてヘリウム君を演じます!
白井:そしたら、俺は宇宙だな! 
寺島八代:は?
一同笑
白井:宇宙! 宇宙の擬人化! 惑星の擬人化!
寺島:なんで白井さんまで擬人化し始めたんですか? 
一同笑
白井:惑星擬人化! 夢が広がるね!
八代:擬人化考えるのおもしろいですね!
寺島:まぁ、お二人に頑張っていただいて(笑)。
八代:いやいや、あきらめないで!
web_SF_ 2.jpg
―――トークCDで、RYUくんは寺島さんっぽいという話題になりましたが、似ている点はありますか?
寺島:RYUくんは芸能人として人前に出る時は結構オラオラ系な、ヤンチャなキャラを作っているけど、実はすごくいい子で、素直な礼儀正しい人なんですよね。僕はどちらかというと、RYUくんの逆かもしれないです。表に出ている時はいい子で、普段はヤンチャな感じというか(笑)。と言っても、表に出ている時がすごくいい子というわけでもなく、そういう時は真面目に取り組んでいて、ステージを降りてプライベートの時は、男子っぽさが強くなって高校生みたいなノリとかで楽しく騒いだりします。

―――キャストトークでも、みなさんの仲の良さがすごく出ていました!
寺島:大丈夫でしたか?
白井:手押し相撲のくだりとか。
一同笑
八代:白井さんの素敵な実況がありましたから、きっと大丈夫!
白井:一瞬のうちに決着がつくっていうね。
寺島:自分で体重を支えるのが難しかったですね。
八代:決着ついたと思った瞬間に、思わぬ衝撃を受けました(笑)。
寺島:ごめんね。でも楽しかった!
白井:最近、現場が一緒になることが増えてきてるから、話す機会が増えたよね。
八代:そうですね。でも、3人揃うことがあんまりないですよね。
白井:もしかすると、3人揃うのは今回が初めてかもしれないね。
寺島:それぞれが違うところで接点を持ってる感じですね。そう言えば、3人でご飯行ったこともないような。
白井:行ったことないね。
寺島:気になるのは拓の赤裸々な私生活。情熱大陸感を出してピックアップしていきたいなって(笑)。
白井:じゃあ、俺ナレーションやるよ!
八代:じゃあ僕バイオリンやりますよ!
白井:いやいや。擬人化はいいんだよ、今は!
寺島:擬人化の話は終わったんだよ!
一同笑
八代:んー。僕、赤裸々な話って何もないですもん。
寺島:プライベートなことまだあんまり知らないから。
白井:そうだね。プライベートなことあまり話そうとしない節が…。
八代:いやいや、そんなことないですよ! 逆にお二人は互いを知り尽くしてるんですか!? 
白井:そこはもう、もちろん。だって同郷よ?
八代:同郷だからってなんなんですか!
白井:どうきょう、同郷、よ?
八代:なんなんですかその強い同郷アピール!
寺島:同郷ってそういうことだから!
一同笑
八代:僕は、聞いてくれたらなんでも答えますよ。
寺島:ホント? じゃあ貯金いくらあるの?
八代:赤裸々ってそういう事じゃないじゃないですか!
一同笑
寺島:じゃあ、次回作があったら、そのキャストークで私生活を発表していこうか。
白井:貯金額を発表…!
八代:しちゃダメでしょう!!! 留めておいてください。
一同笑

ドラマCDは
2017年1月25日発売予定です♪
特設サイトはこちら
bnr_sf.jpg



posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする