2016年11月18日

【11月18日発売】ドラマCD「カラーレシピ」 はらだ先生インタビュー公開★

11月18日発売  ドラマCD「カラーレシピ」
アフレコに立ち会って頂いたはらだ先生をインタビュー★

作品について、たくさん伺ってみました★

《注意!!》ネタバレ有りなので未読、未聴の方はご注意ください。




















―――収録を終えての感想をお願いします。
台詞一言目からしっくりきすぎて、とにかく驚きました!
詳しい感想などはレポ漫画にしたためましたのでよければ読んでやってくださいませ。
あとフリートークがめっちゃおもしろかったです(笑)

―――作中、思い入れが強いシーンはありますか?
ありすぎて選びきれないですが…
このお話、福介の中では1話から途中まで「茶番」なんです。
連載中「福介がカッコイイ」という意見をたくさんいただいたので、最後の福介を見てどう思われるのか、すごくドキドキしました。
CIELさんでの連載が決まった際、王道で攻めたほうが良いんだろうかと思って、担当さんと打ち合わせをしたら、
「連載誌とか気にしないで良いですよ」と言って頂けまして。ならば好きに描かせて頂こうと思って描き始めたのが、この作品です。
なので強いて言うならば1巻最終話です。
2巻まで続く予定ですのでこれから先増えるかと思います。

―――1話読むごとに、すごく引き込まれました。
第1話から、すこしずつ伏線…というほどのものではないですが、物語のヒントを散りばめてみました。
BLの読者さんは鋭い方が多いので、初期段階で気づいた方もいらっしゃるかもです。
こちらが意図した細かい部分をしっかり見てくださっているんですよね。
不穏な雰囲気を出す時は、バレても良いと思いつつ描いている部分もあったので、気付いてくださった方も、最後で驚いたという方も楽しんでいただけたのならばなによりでございます。

――――ご自身と似ているなと思うキャラクターはいますか?
キャラとは誰も似てないです!
――――早いですね(笑)。今回は、キャラクターの名前に、縁起の良い漢字が入っていますね!いつもどのように、決めるんですか?
キャラ同士つながりがある名前にしようと考えてつけました。
今回でいうと、似合わない名前を付けたいなと思って。笑吉は不愛想なのに、「笑」がつく。
福介は、「福」をもたらすとは思えない、とか(笑)。
『笑う門には、福来る』という言葉をもとに、「笑吉」「福介」「美門」「龍来」という感じです。
鬼原さんは、福の対義語っぽく「鬼は外」から名づけました。よくいる痛客なだけでそんな悪い人じゃないのに…
ネーミングセンスが本当になくてしんどいです(笑)。

―――スピンオフで描きたい内容を少し教えてください!
予定は未定ですがもし描くとすれば龍来ちゃんのプライベートとか、過去を振り返って今に至るまでの流れを描けるとおもしろいかなと思います。あと、鬼原さんをどうにかしてあげたいので何か思いついたら…!(笑)

コミックス収録「鬼原さん」の3ページは、本編部分だけが鬼原さんじゃないよ、という所を見せられたら良いなと思って書き下ろしました。CDにも収録されておりますので是非是非楽しんで下さいませ。

2巻でも皆ちゃんと出てくる予定ですのでよければ応援してやってください!

―――締めくくりに一言お願いします。
この作品まで音声化して頂けると思っていなかったので、
お話を頂いたとき、びっくりしました。

じわじわと距離を詰めて、ゆっくりとしたテンポで話が進んでいきます。
どのシーンを切り取っても、その距離感が面白い部分なので、
聞き逃さずに聞いて頂けると嬉しいです。

連載再開まで少々間があいてしまうので1巻だけでも割りとまとまるよう調節した終わり方となってますが、まだまだ続きがありますのでお待ちいただけますと幸いです。

キャスト様の演技で、より迫力ある内容になっております。
皆様のお手元に届くのが待ち遠しいです!

―――ありがとうございました!

ドラマCD特設サイト
harada.jpg


連動購入キャンペーン開催★
harada_bnr.jpg




CR_jk.jpg

◆マリン通販初回特典キャストトークCD
出演:興津和幸さん&内田雄馬さん

◆アニメイト&コミコミスタジオ初回特典
はらだ先生描き下ろしペーパー!!


posted by マリン宣伝チーム at 12:24| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする