2016年08月19日

【9月28日発売予定】ドラマCD「よるとあさの歌」アフレココメント第1弾 公開

よるとあさの歌アフレココメント第1弾!
--------------------------------
ヨル役:佐藤拓也様(以下、佐藤)
朝一役:松岡禎丞様(以下、松岡)
布津役:八代拓様(以下、八代)
カヨイ役:中澤まさとも様(以下、中澤)
いおり役:竹内良太様(以下、竹内)
友田役:藤沼建人様(以下、藤沼)
-------------------------------

―――収録の感想をお願いします。
web_ya_2-1.jpg
佐藤:非常に楽しい収録でした。ヨルは口数が多い方ではないですが、言葉数が少ないからこそ、その一言にたくさんの想いが込められていて、その感情を無防備に表現するキャラクターでもなく、とても演じがいがありました。朝一に対して、ピュアで一途で、朝一の知らぬところでヨルは朝一に救われていて、リスペクトなども加わり、いわゆる単純な好意という感情ではまとめきれないんですよね。そういう関係のつながりがお話の中で凝縮されていたので、展開を追っていくことが非常に楽しかったです。

松岡:朝一は、ある意味、どこにでもいる子ですよね。粋がっている部分であったりとか、素直に慣れない部分だったりとか、そういうまっすぐ感情で動くキャラです。バンドを結成した理由も単純で、そこが可愛い奴でもありますよね。結果ヨルというパートナーができたことになり、今後2人はどういう展開になるのか、バンドとしてビッグアーティストになるのか、どうなのか…。とても気になるところです。とても演じがいのある、面白いキャラクターでした。

web_ya_2-2.jpg
中澤:今回、バンドメンバーの1人として、4人のバランスを取るようなキャラクターを演じさせて頂きました。ほんのりと、裏のボス感を出せたかなと思います(笑)。
八代くん演じる布津とのテンポが良い会話も多く、演じるのがとても楽しかったです。
八代:バンドメンバーで会話をするシーンが多く、中澤さんと同じくカヨイとの掛け合いが楽しかったです。テンポ良く掛け合う流れで同時にセリフを言ったり、セリフをつないだりするやり取りもあって、すごく良い雰囲気で演じながら楽しめました!
中澤:僕たちは特にひどい目に合ってないからね(笑)。
八代:そうですね。まだ余裕がある立場でしたね(笑)。
一同笑
八代:カヨイは、結構まじめで常識人に見えて、布津くんはいい意味で軽い、こういう人いるよなってある意味共感できるようなキャラで、バンドメンバーに必要なキャラだなと思いながら演じさせて頂きました。
中澤:ほんとに、バランスの良い4人だよね。
八代:そうですね! それぞれの個性が良いバランスになっています。
web_ya_2-3.jpg
竹内:いおりは、ドSですね。
藤沼:でも、良いお兄ちゃんですよね。
竹内:良いお兄ちゃんですが愛情が深すぎて、度が過ぎてますね(笑)。
砂利ローションのシーンは、とくに印象的でした。
藤沼:そうですね。
竹内:こういう強面なキャラを演じることが今までなかったので、演じるのがとても楽しかったです。原作を拝見した際、どんどん朝一への行為がエスカレートしていって、いおりの迫力が増していくので目が離せませんでした。
藤沼:身内になると、頼りがいがあって心強いですけどね。
竹内:そうだよね。
藤沼:僕は、台本を先に拝見したのですが、文字からの印象だと、頭のいいやくざと肉体労働派のように考えていました。その後で、原作を確認させて頂いたら、思っていた以上に若いキャラクターで驚きましたね。考えていたキャラを急いで修正しました。
竹内:凶器持ってますからね。
藤沼:凶器持ってます。
一同笑

―――キャストトークでは、「よるとあさの歌」の楽曲についてトークをしてくださいましたね!
佐藤:少し披露したしね(笑)。
松岡:勢いでいきましたね(笑)。実際には、お兄ちゃん(いおり)に良い曲だなって言わせなくちゃいけないので、全然違う感じにしないといけないですね。
佐藤:いいもの作らないと怒られちゃうからね。
松岡:そうです、そうです。
佐藤:作ることになったら、ちゃんとプロに作ってもらおう。
松岡:そうですね。
一同笑


―――印象的なシーンやキャラクターはいますか?
佐藤:朝一といおりのシーンは印象的ですね。僕の知る限り、メインの男の子があそこまで痛めつけられる展開を描写するお話が珍しくて、驚きつつも、あのシーンがあるからこそ、リアルさが出ているんだろうなと感じています。
松岡:そうなんですよね。僕も、珍しいなって思いました。バンドメンバーたちもそれぞれキャラが確立していてとてもバランスが良いなと思いました。4人の中だと、カヨイが常識人で、全体のバランスを取っている感じですよね。メンバーのストッパーとして、すごく必要な人だなと感じました。
佐藤:本当に個性的なキャラクターが多いのでどのキャラも気になりますが、しおりちゃんやその友達は気になりますね。ファンから見たバンドというのを、もっと掘り下げてみたいなと思いました。
松岡:確かに、それも気になります。

ありがとうございました!


★★★ドラマCDは9月28日発売予定です★★★

ya_11.jpg

ドラマCD特設サイト
harada.jpg


「よるとあさの歌」&「カラーレシピ」連動購入キャンペーン開催!
harada_bnr.jpg




posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする