2016年01月29日

花咲くまにまに『百歌爛漫』キャストコメント


花咲くまにまに「百花爛漫」キャストコメント


■藤重宝良役・岡本信彦さん

■藤重辰義役・保志総一朗さん
■藤重燈太役・皆川純子さん



――収録曲についてのご感想をお願いします。


【岡本さん】

ソロ曲はしっとりしつつ、宝良らしい想いのつまった楽曲です。彼の元気さは忘れず、ときにはセリフのような表現を意識しました。印象に残っているフレーズは、プレイしている方にはおなじみの「ニャー」ですね。最後の「ニャー」は、恥ずかしそうなセリフ調になっているので注目してください。

合唱曲は3人で入り乱れて歌うので、リズムの取り方が難しかったです。そのぶんマッチすれば、3人の明るくてんやわんやした感じが表現できるのかなという気がします。


【保志さん】

藤重三兄弟で歌った曲はワイワイ感があるすごく楽しい雰囲気で「面白いものになったな」と思いました。燈太に対しては優しいんですけど宝良に対しては冷たい態度をとる辰義が、3兄弟で一緒になって楽しそうにしている姿が思い浮かんで、何だか新鮮味がありました。

ソロ曲の方はちょっとぐっとくるような曲調であり歌詞でした。辰義として違和感なくこの歌に入り込こめたと思っています。ちなみにこの歌、僕的にもとても好きな曲調なんです。完成が楽しみです。


【皆川さん】

(合唱曲が)かわいい、楽しい、藤重三兄弟っぽいというのが率直な感想ですね。とにかく、かわいいです。印象に残っているフレーズは、「万珠屋しゃばでゅびだばでゅば〜♪」ですね(笑)。歌詞を見て、何だこれはと思いました。すごく頭に残る語感なので、聴いた皆さんも知らぬ間に口ずさむようになっていると思います。



――ドラマパートについての感想や注目のポイントについてお願いします。


【岡本さん】

 ハイテンションな宝良が、周囲にとことんいじられるのが見どころでしょうか(笑)。全体としては、辰義の意外なテンションも必見ですね。キャラ的になかなか聴けないので、保志さんがどう演じられているのか気になります。


【保志さん】

万珠屋でちょっとした事件が起こり、主人公を中心にみんながそれぞれの思惑で動きだす。それが、誰か一人だけではなくどのキャラの動きも面白いんですよ。「これ、完成して聴いたら絶対に面白いだろうな」と感じながらの収録でした。

辰義は相変わらず宝良に酷いことをしています(苦笑)。宝良はいいやつなので、許してくれるでしょうけど、演じている身としては「辰義やり過ぎるなよ〜」と少しハラハラしながら演じています(笑)。宝良、悪く思わないで!辰は根は優しいんだ!


【皆川さん】

 相変わらずうちのお兄ちゃんたちは、いじられる側です。ほかの3人には、かなわないところが愛しいですね。どうしてもお兄ちゃんたちを主軸で見てしまうんですが、すごく“らしさ”が出ていて、報われない感じがまた愛らしいです。あと今回は珍しく、白玖に皆が「あること」をするんです。そこで白玖の新たな一面を知った気がします。



――ファンの皆様へメッセージをお願いします。


【岡本さん】

 ソロ曲はもちろんですが、個人的には明るい曲が好きなので合唱曲の仕上がりがとても楽しみです。歌詞にもあるんですが「大忙し!」な感じが、曲でも歌詞でも表現されています。そんな万珠屋の雰囲気を曲のなかで感じていただきたいです。


【保志さん】

『花まに』は皆さんの応援のおかげで広がり、キャラクターの様々な姿を見せることができているのだと思っています。今回のキャラクターソングCDも期待を裏切ることなく楽しんでいただけると思います。これからの『花まに』の展開に期待しつつ応援していただけますと幸いです。


【皆川さん】

 お待たせしました。『花咲くまにまに』の新しい展開でございます。燈太が参加している藤重兄弟のトリオ曲は、本当に明るくて楽しくなる曲なのでぜひ聴いてください。ドラマパートの方もボリューム満点で、お得な感じです。こちらも、楽しみにしていてください。


posted by マリン宣伝チーム at 15:56| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする