2015年10月23日

【11月26日発売予定】ドラマCD「年下彼氏の恋愛管理癖3」アフレココメント第2弾

アフレココメント第2弾公開!!

---------------------------------
平坂 泉役:前野智昭様(以下、前野)
小野塚理役:平川大輔様(以下、平川
安生高夫役:森川智之様(以下、森川
百崎林太郎役:松岡禎丞様(以下、松岡
---------------------------------


―――――――――演じる上でポイントにしたことはありますか?

森川:「僕は関係ないよ」という第三者目線で、演じるようにしました(笑)。
一同笑
森川:今回は暗躍していたわけではなく、日常での1コマのようなシーンでの登場だったので、気負わずに演じることができたかなと思います。
松岡:僕は縛ったことがないので、実際にどれぐらい縛っていいものかを考えながら演じました(笑)。
    次回は、安生先生とどうなるのか、乞うご期待ですね!
平川:久しぶりに1巻から読み直して、理さんが、どんどん艶っぽい表情に変わってきているなと感じました。
    今回、泉くんを攻めるようなシーンでは、艶っぽさがあるけど、男なんだぜ!という感じを出せると良いなと思いながら演じさせていただきました。
前野:周りの人が理さんを放っておかないので、そういうところに対して、やきもちを焼いたり、イライラしたり、人間らしい行動をとっているので、共感を持ちながら楽しく演じました。

―――――――――ファンの皆様へ、メッセージをお願いします。

森川:僕はもう本当に、知らぬがほっとけじゃないですけど(笑)。そんなテーマで来て、危険が迫っているぞ、という感じの終わり方です。ぜひ次巻に期待して頂きたいです。安生は、ここぞというポイントで出てくるので、そこを楽しんでもらえると嬉しいなと思います。


松岡:林太郎の気持ちになって、考えて演じさせて頂きました。攻めているようで、攻めていないような、というところですね。安生先生をロックオンしたので、次回は安生先生の番かなと思っております(笑)。楽しみにしております。


平川:第3弾まで来ました。理と泉のラブラブな感じは、『ちょっとした距離感が、愛を育てるのさ』的なことがあり、ますます絆を深めていくので、この先どうなっちゃうのかなと心配になるぐらいです。個人的には、林太郎君と安生先生が今後どんな攻防を繰り広げてくれるのか興味津々です。安生先生は本当に縛られてくれるのか、はたまた「そんな縛り方じゃ甘い」みたいな感じで指導するのか(笑)。 

森川:安生先生が縛り返したりしてね(笑)。

一同笑

平川:可能性としては、十分にあり得ますよね。どんな展開になるのか、原作ともども楽しみにしていただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。


前野今回で、泉と理さんの距離がより縮まったと思いますし、絆も強まったと思います。新キャラクターもかなりぶっ飛んだ性格をしていますので、新たな波乱がありそうな予感がします。楽しんでいただけると嬉しいです。原作ともども、ドラマCDの応援もよろしくお願いします。
------------------------
ありがとうございました!!


マリン通販特典は、メインキャスト4名によるキャストトークCDです♪

アニメイト&コミコミスタジオでは、桜日梯子先生による描き下ろしペーパーを予定!!

11月26日発売予定です♪


≪特設サイト≫

posted by マリン宣伝チーム at 00:59| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする