2013年12月05日

ドラマCD 花は咲くか2 収録コメント!

-----------------------------------------------------------
桜井和明 役:森川智之様(以下、森川)
水川蓉一 役:近藤 隆様(以下、近藤)
水川菖一 役:岡本信彦様(以下、岡本)
岩崎竹生 役:日野 聡様(以下、日野)
藤本浩輝 役:鈴木達央様(以下、鈴木)
-----------------------------------------------------------

Q1 収録の感想をお願いします。

近藤:2年ぶりの収録ということで楽しみにしたのですが、頂いた台本がすごいボリュームだったので、まず厚みの衝撃にびっくりしました(笑)。改めて、気を引き締めてやろうと決意しました!2年ぶりなので、不安な点もありましたが、前回の音声や、収録を進めていく上で、いろんなものを思い出しながら、とても楽しく演じられました。
 

森川:そうですね。台本をもらったときに、めまいがしました。(笑)「あれ?ふざけているのか?」と。今回も2枚組ということで、納得しました。すごく読み応えがある内容で、ファンの皆様にとっても聴き応えのある、世界観にたっぷりと入り込めるボリュームなんだろうな、と思います。ファンの皆さんのために頑張って気合を入れて演じました!今は、収録が終わってほっとしております。 

岡本:前回の収録から約2年(?)ぶりの収録、久しぶりに菖太を演じることができて嬉しかったです。心情の流れがとてもわかりやすく、長台詞も楽しめました。 

日野:久しぶりの竹生を演じさせて頂きました!前回のドラマCD以上に竹生のシーンもあったので、楽しみながら収録させて頂きました。

 鈴木:久しぶりの収録で少し戸惑いはありましたが、アフレコが始まると、少しづつ当時の気持ちを思い出してきて、凄く思い出とともに収録しているような気持ちになりました。 

Q2 オススメのシーンやお気に入りのシーンはありますか?

近藤:蓉一と桜井がケンカをするシーンですね。今まで、そういうところをほとんどだしてこなったので、こんなことを言うのか!という、意外な一面をみせています。その掛け合いが、演じていて、どんどん楽しくなってきたシーンでもあります。このキャラに、こんな楽しみ方があるんだ!っていう発見もありました。感情を表に出して珍しいところと、かつ、楽しみながら演じているところを是非、聴いていただきたいと思います。

 森川:同じく、そこはオススメですね。前編が心情を抑えて、……精神的にストレスを感じながら、しゃべるシーンが多かったので(笑)、2人の感情が解放されるところは、演じる側からすると、気持ち良いというか、楽になれるところでした。このシーンは、自分の想いを話せるようになる、距離を縮めるきっかけにもなるところだとも思います。そういった意味でも面白かったし、聴いてほしいところですね。あとは、会社を経営していますので、会社員の気持ちみたいなところが気になるところでした。うちは新宿で本社しかないので、転勤はないんですけどね(笑)・それぞれ人生を抱えている中で、転勤はターニングポイントになると思うので、すごく悩むだろうなぁ……と。とっても心情的に描かれていて、オススメです。 

岡本:父に心情を吐露するシーンが個人的に好きでした。どんどん感情的になっていく感じがいいですね。 

日野:お気に入りのシーンは、個人的には、竹生と藤本の階段のところでのコミカルな感じのシーンはオススメですね。

 鈴木:告白やその後の独白でしょうか。原作の絵もあるのは分かってはいたのですが、気持ち的に入り込んでしまったので、あえてそこを外して芝居をしたのを覚えています。 

――今後の展開予想はありますか?

近藤:これからまだ、二転三転あると思いますが、ちゃんとあるべきところにおさまって欲しいです。水川邸の住人全員がそうであればいいなと思います。

 森川:柏木さんの会社次第ですね!3年後、それぞれの会社がどうなっているか、分かりませんけど(笑)。

 近藤:なかなか難しいところですよね。3年ありますからね(笑)。 

森川:そこは置いといて……蓉一と桜井の関係に変化が生まれ、気持ちのやりとりができるようになってきたところなので、もっと幸せになっていくと思います。これから、新たな問題が出てくると思いますが、まだ結構もろいところに2人がいるような気がして、とても心配になります。下宿のみんなが、どういう風に2人を支えてくれるのかなというところが、楽しみですね。


 Q3 ファンの皆様へメッセージをお願いします。

近藤
今回も、大ボリュームでお届けすることになります!僕も原作を読んでいて、とてもいいお話だなと思います。すごく心の機微や、コミュニケーションのやりとりなど、見て取れる、感じ取れる作品です。楽しんで演じてさせて頂きましたので、是非この作品に触れて、皆さんの心の栄養にしていただきたいなと思います。
 

森川:2巻の発売が決定しました!1巻を楽しんで頂いた皆さまに、引き続き楽しんで頂ける内容となっております。同時にまだ2巻ですから、盤面は4枚ですけど(笑)……知らない方でも十分に楽しめる作品ですので、是非聴いていただけると嬉しいです。 

岡本:久しぶりの「花は咲くか」はどうでしたか。これからもずっとシリーズが続いていけばいいなと思います。応援よろしくお願いします。

日野:およそ2年ぶりの収録ということで、また竹生を演じる事ができました。今回のストーリーも楽しんで頂けると思いますので、期待して待っていて下さい。 


鈴木:
久しぶりのリリースですが、楽しんで聞いていただけたら幸いです


―――ありがとうございました。
posted by マリン宣伝チーム at 19:35| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする