2011年04月29日

ドラマCD『3軒隣の遠い人』キャストコメント第2弾

ドラマCD『3軒隣の遠い人』キャストコメント第2弾

=================
岸本光也役:日野聡  (以下、日野)
高科昇役:野島裕史  (以下、野島)
柳瀬役:鈴木達央    (以下、鈴木)
岸本利光役:平川大輔(以下、平川)
潮見役:羽多野渉    (以下、羽多野)
=================

Q.ファンの方へメッセージをお願いします。

日野:恋愛は何が起こるかわかりません!まさか過去想い人だった人が3軒隣に現われるというミラクルなことが起きるかもしれませんので、皆さんも3軒隣を気にしながら楽しく恋愛してください(笑)。と、まさにそういう気持ちにさせてくれるような作品なので、色々感じ取って楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。ぜひ、これを聴いて素敵な恋愛生活を送ってください。

野島:大勢の方に聴いていただいて、さらにその人たちが大勢の方に薦めてくだされば、続編もあるかも…なんてことも期待できますね。

日野:スピンオフのドラマCD化もあるかもしれませんね。

野島:ナチュラルなストーリーだから、いろいろと派生できそうですしね。ぜひ何度も聴いて、皆さんに広めてください。


鈴木:かなりこだわり抜いた作品となっておりまして、音声ドラマにしたときにツタ先生が思い描いている世界観を、我々がより広げられるように、かなり集中した現場だったと思います。聴いてくださる皆さんが、演者一人ひとりの熱のこもったものを感じながら、楽しんで聴いていただけたら幸いだなと思います。

平川:今回、主役は光也と昇の二人ですけれども、その他のキャラクターたちも主役になれるくらい、深いところまでしっかりと考えられたキャラクターたちです。なので、主人公お二人の切ない部分やコミカルな部分はもちろんですが、他のキャラクターに感情移入してもまた別の楽しみ方ができるんじゃないかと思います。ぜひ何回も聴いていただいて、作品の世界観に浸っていただけたらなと思います。

羽多野:メインキャラクターだけでなくサブキャラクターもそれぞれがシーンの中で、コミカルに演じているところと、考えさせられるようなシリアスなお芝居をしているところがあり、非常に楽しめる作品になっていると思います。『3軒隣の遠い人』というタイトルだけでは、僕も台本を読むまでは内容が想像できなかったんですが、3軒隣って近く感じるのになぜ遠いかということを、ぜひ聴いてもらって確かめてもらいたいなと思います。

posted by マリン宣伝チーム at 17:25| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする