2011年03月24日

ドラマCD『3軒隣の遠い人』キャストコメント第1弾公開!

ドラマCD『3軒隣の遠い人』キャストコメント第1弾

=================
岸本光也役:日野聡  (以下、日野)
高科昇役:野島裕史  (以下、野島)
柳瀬役:鈴木達央    (以下、鈴木)
岸本利光役:平川大輔(以下、平川)
潮見役:羽多野渉    (以下、羽多野)
=================

3ken.jpg


Q.収録後のご感想をお願いします。


日野:しゃべり通しました(笑)。中学時代、大人になってから、さらに全体や自分を客観的に眺めてる心の声の部分、色々とバリエーション多くて大変だったんですけれども、現場でも仲良くさせてもらっている野島さんと掛け合いができて、非常に楽しい現場であり、面白い作品でした。

野島:日野くんとは本当に仲良くさせてもらっていて、ドラマCDでは久しぶりにがっつり掛け合えました。

日野:そうですね。たぶん、初じゃないですか?絡みがあるのは。

野島:そうだね。日野くんとのセリフの掛け合いはいつもナチュラルにできて、自然体でできるのでとても面白かったです。


鈴木:とても楽しく演じさせていただきました。今回、かなり原作を忠実に再現しているなと思い、日野さんや裕史兄さんとかなり熱のこもった作品になっていると思います。

平川:利光の登場シーンはそれほど多くはないんですが、キャストの方々が1シーン1シーンこだわりを持って収録を進めていく現場だったので、聴いていただく方にも楽しんでいただけるものになっているんじゃないかなと思います。

羽多野:今回の役どころは主人公の会社の上司なんですが、「こんな上司がいたら会社が楽しくなるだろうな」と思うようなキャラクターをイメージして、やらせていただきました。日野さんや野島さんをはじめ、皆さんが非常に熱を入れて演じられているのを見て、自分もリスナーの一人になった気分で、楽しく収録させていただきました。


 

ドラマCD『3軒隣の遠い人』キャストコメント第2弾
posted by マリン宣伝チーム at 17:59| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする