2016年10月18日

【10月20日発売】ドラマCD「エスケープジャーニー」サイン色紙プレゼントキャンペーン開催!

10月20日発売 ドラマCD「エスケープジャーニー」の発売を記念しまして、
抽選で寄せ書きサイン色紙が当たるキャンペーンを開催予定です!!

-------------------------
◆キャンペーン内容
期間中、対象商品の感想メールを送ってくださったお客様に抽選で『直筆サイン色紙』をプレゼント。

◆開催期間
2016年10月20日(水)〜2016年11月30日(水)

◆応募方法
必要事項をご記入の上、『 enquete@marine-e.co.jp 』宛にメールお送りください。

◆必要事項

件名)発売記念キャンペーン(エスジャニ)

1)購入商品名
2)購入店舗
3)商品の感想

◆対象タイトル
ドラマCD「エスケープジャーニー」

◇ドラマCD「エスケープジャーニー」寄せ書きは以下3名のサインです。
前野智昭さん、中澤まさともさん、おげれつたなか先生
--------------------------

厳正なる抽選の上、当選者にご連絡させて頂きます。
皆さまからの感想をお待ちしております!

特設サイトはこちら★

ogrt.jpg
posted by マリン宣伝チーム at 00:00| BL商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

【10月20日発売予定】ドラマCD「エスケープジャーニー」アフレココメント第3弾公開!

ドラマCD「エスケープジャーニー」アフレココメント第3弾
-------------------------------------
羽瀬太一役:前野智昭様(以下、前野)
久見直人役:中澤まさとも様(以下、中澤)
-------------------------------------
――自転車がキーアイテムの作品でしたが、自転車にまつわる思い出はありますか?
前野 学生時代自転車通学だったので、よく乗っていました。その頃は移動手段が自転車しかなかったので、毎日のように乗ってましたね。今は自転車を持っていないので、ジムでバイクを漕ぐぐらいですね。ロードバイクを購入していれば、自転車旅行とかもしたのかな…と思いますが、今のところ買う予定はないです(笑)。

中澤 僕、自転車に乗れたのが遅かったんです。双子の弟がいるんですが、2人とも全然好みが違ったので、6歳のクリスマスプレゼントに弟は自転車、僕はおもちゃを選んだんですよ。そこで自転車に乗れる機会を一年逃しましたね(笑)。
高校は、自転車通学でした。入学時はバス通学でしたがすごく時間がかかったので、自転車に切り替えたんですよ。でも切り替えた最初の日は道に迷って片道2時間くらいかかり、結果遅刻する事件がありました(笑)。本当は、30分くらいの道のりなのに。道を覚えた後は、問題なく通っていましたが、こうやって思い返すと自転車にはたくさん思い出がありますね。最近はあまり乗れていませんが、いつか長距離用の自転車に運命的な出逢いができれば嬉しいなと思います。


――発売を楽しみにされているファンの皆様へメッセージをお願いします。
前野 「エスケープジャーニー」は多くの皆様からご期待頂き、原作の人気も高いと伺っております。作品ファンの皆様のイメージを壊さないように、大切に太一を演じさせて頂きました。ドラマCDをぜひお手に取って頂き、感想を送って頂ければ嬉しいです。同じように、原作もあわせて応援して頂ければ、また僕らの声をお届できる日がくるかもしれません。特典のお話も素敵な内容ですので、ぜひそちらも聴いて頂ければと思います!よろしくお願いします。

中澤 ようやく皆様のお手元に、この作品をお届けできる日がやってきました!原作を読んで下さっている方、CDから作品を知ろうとしてくださっている方、様々いらっしゃると思います。太一と直人が悩みぶつかって、人の恋愛と自分たちを比較して、たくさん迷いながらも自分たちなりの答えにたどり着こうとする内容で、心動かされるCDになっていると思います。一生懸命演じさせて頂きましたので、本編も特典も楽しんで頂ければ嬉しいです!よろしくお願いします。

ej_shugo.jpg
ご協力ありがとうございました!


ドラマCDは10月20日発売予定♪

特設サイトはこちら!!
ogrt.jpg
posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月18日発売予定 ドラマCD「カラーレシピ」アフレココメント第3弾公開!

ドラマCD「カラーレシピ」アフレココメント第3弾!
----------------------------
福介役:興津和幸様(以下、興津)
笑吉役:内田雄馬様(以下、内田)
龍来役:村瀬歩様(以下、村瀬)
美門役:山中真尋様(以下、山中)
鬼原役:千葉進歩様(以下、千葉)
----------------------------

―――龍来くんは体育会系と言われてましたが、ずばり、文化系ですか?体育会系ですか?
興津:僕は、文化系ですね。
内田:僕も、文化系です。部屋にこもって独りで何かをすることが好きですね。
興津:そもそも、運動が嫌いです。
内田:そうなんですね。部活とか入らなかったんですか?
興津:無理やりバレー部に入部させられたな。選択肢が、野球部、サッカー部、バレー部の3つしかなくて。
内田:え? 運動部少ないですね。
興津:サッカー部と野球部には小学校から続けてる人が入って、何も取り組んでなかった人たちがみんなバレー部に入ったけど、結局やる気もないので…(笑)
内田:とりあえず入部だけしたっていう感じなんですね。僕は、3ヶ月だけ野球クラブに入ってました。結果、チームプレイができませんって宣言してやめました。
興津:先生から、協調性に欠けていますって書かれるやつだ。
一同笑
内田:応援することが向かなかったんですよね。
興津:僕は、応援するの楽しかったな。がなり声出して声枯らしたり。
内田:運動するなら野球だと勧められて試してみたけど、野球に対しての熱がなかったので、みんなを応援することに楽しみがなかったんです。あと、目立ちたがり屋なので、応援するよりも「俺に打たせろ!」って思ってました。

村瀬:文化系です。僕自身の出身地も関係しているのかなと思いつつ、あまり上下関係に縛られずに、攻める時は結構ぐいぐい攻めていきます(笑)。みなさん優しいので、受け入れて頂けることに甘えている部分もありますね。

―――福介の行動は緻密な計画で組まれてましたが、ご自身は計画的ですか?衝動的ですか?
興津:計画的じゃないです。宿題を溜めてた人です。
内田:ミートゥーです。
一同笑
興津:大人になると何を優先すべきか、何を出せばいいかの判断がつくようになりますよね。
内田:そうですね。
興津:これだけ提出しておけば何とかなるっていう、見極めて行動してました。これだけ出せば単位は取れる、とか(笑)。
内田:見極め大切ですね(笑)。

村瀬:衝動的ですね。行きたいなと思ったときに突発的に行動することが多いかな。予定を立ててもその時に気分がのらないなと思ったら行かなくていっか、と取りやめることもあります。マイペースな気分屋なので、その時に合わせて動きます。

千葉:突発的に出かけることは良くあります。思い立った時に、即行動に移しますね。
あらかじめ日程を決めて旅行するときは、前もってどんな場所があるかを確認して、余裕を持って楽しめる無理のない計画を立てます。たくさん詰め込むよりは、その場所をいかに楽しむかというところを優先しますね。
山中:僕も、思い立って行動することが多いです。基本的に、行き当たりばったりな行動しかしていないので、ほとんど計画を立てません。プラっと出かけて、フラフラして気になったところに立ち寄る感じです。でも、一人で行動してると、意外とお店に入る時には勇気が必要だったりします。

―――福介は笑吉を手に入れるために、計画を立てていましたが、今手に入れたいものはありますか?
村瀬:家が欲しいです。大阪が好きなので遊びに行くと、ホテルや友人宅に泊めてもらいますが、気を遣う部分はどうしてもあるので…別宅があればより自由に遊べるかなと思います。使わない時は友達に合鍵渡して自由に使ってもらって、自分が遊びに行く時は自由に泊まれる…みたいな別荘が欲しいです。

―――発売を楽しみにしている皆様にメッセージをお願いします。
内田:カラーレシピは、濃厚なキャラクターとストーリーで構成されております。まずは、お話を純粋に楽しんで頂ければと思います。原作を読んで得た印象とは別に、今回笑吉を演じさせて頂き音声化したことでの印象として、この世界観をより立体的にとらえて頂けるのではないかなと思います。ぜひ、両方あわせて楽しんで頂けると嬉しいです。あとは、素敵な興津さんと演じさせて頂いた、とてもテンポ良く楽しめる福介と笑吉のやり取りと、絡みを聴いて楽しんで頂ければと思います。よろしくお願いします。
興津:そんなに絡み押してくの?(笑)
内田:初めてなので(笑)。
興津:雄馬さんにとって初めてのBLメインということで、記念すべき作品をぜひ楽しんで頂ければと思います。美容師たちのラブロマンスストーリーの中に、サスペンス要素も入っておりますので、最後まで余すことなく聴いて頂ければと思います。原作を読んでから聴くもよし、聴いてから原作を読むのも良し。どちらから作品に触れて頂いても楽しめる作品だと思います。多くの方に楽しんで頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

村瀬:原作の絵も綺麗で、ストーリーがとてもよく作り込まれています。ぜひみなさんにも最後の衝撃を味わってもらいたいなと思いますね。音の表現としてもこの世界観を鮮やかに表現できる一端を担えるように、魅力的にお届けできるように演じさせて頂きました。ぜひお楽しみ頂ければと思います。よろしくお願いします。

千葉:鬼原さんは、用意周到というかミステリアスなキャラとして際立っています。物語が進むにつれて、笑吉とどう絡んでいくのかが見もので、ストーリーがどんどん意外な展開に進みます。原作で楽しん頂いてからCDを聴いて頂くのも、楽しいと思いますし、その逆もしかり。ぜひそれぞれに、楽しみ方を見つけて欲しいなと思います。よろしくお願いします。

山中:原作をご存じの方は、初めて原作を読んだ時の衝撃と合わせて、じっくりたっぷり楽しんで頂ければと思います。CDから聴いてくださる方は、ぜひその衝撃を受けてください(笑)。今後の展開も気になるところで、美門としては、笑吉と福介がうまくいくと独立などしてお店から離れて行きそうで辛いし、龍来くんが今後どうなるのかも気になるし、そもそもうちのお店がどうなってしまうのか。……あと鬼原さんも!それぞれの今後が気になる、サイコーな作品ですので、ぜひ楽しんで頂ければと思います。「サイコー」は「サイコパス」にかけてるんですよ(笑)。

ありがとうございました!
CR_shugo.jpg
ドラマCDは11月18日発売予定♪

◆特設サイトはこちら◆
harada.jpg


◆連動購入キャンペーン◆
harada_bnr.jpg


web_CR_jk.jpg
ジャケットイラストはこちら!

はらだ先生描き下ろし笑吉くんが目印です!!

posted by マリン宣伝チーム at 00:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする