2016年09月28日

11月16日発売予定「linJewelur Kiss Vol.1 紅玉 透矢」キャストコメントを公開!(佐藤拓也さん)

11月16日発売予定の『linJewelry Kiss❤Vol.1 紅玉 透矢』で
ランジェリーショップの俺様オーナーを演じて頂いた佐藤拓也様のコメントを公開です!
===============-
LJK_003.jpg
===============-
***************************

――収録後のご感想をお願い致します。
下着店というシチュエーションに経験がなく、身を置いていてとても面白かったです。
しかも、透矢は、2人いるオーナーの1人であり、デザイナーでもあるので主人公にも、
お店にもお客様にも責任感を強く感じながら演じさせて頂きました。


――演じられたキャラクターの印象を教えてください。
透矢は、すごく職人気質で一所懸命なところが素敵だなと思いました。
また、オーナーだからといって主人公に対して偉ぶるわけではないんですよ。
もちろん、彼自身の彼女に対する好意もあるとは思いますが、
彼女と同じ目線で話していたことに懐の深さを感じました。


――印象的だったシーンとその理由を教えてください。
下着を補修するシーンですね。
職業柄とはいえ、透矢は女性のお召しものに対して躊躇がないな…と。笑 
仕事と分かっていても女性からすると、少し恥ずかしいシーンだと思うんですよね。
透矢にしても、さすがに照れるだろうと思ったのですが、そうならないところが、
透矢の仕事に一直線な性格がでていると思いました。

どういうシーンなのかは、是非聞いて探して頂きたいです!


――本作は下着店が舞台ですが、下着への拘りまたは、自分でつくってみたい下着を教えて下さい。
透矢はショーツ担当ですが、僕はショーツを穿いたことがないので…。
嘘です、ごめんなさい。安心して下さい、履いてますよ。笑

最近、体を鍛えているので、激しい動きでも柔軟性がきく下着を重宝しています。
なので、そういったストレッチがきいていて、動きを邪魔しない下着を作るかな。
女性にもきっと需要があると思います。
もし、作る機会があれば、とんでもないところにリボンをつけたりしようかな。笑


――シチュエーションCDの発売を楽しみにしている皆様に、メッセージをお願いします。
シリーズ全3巻の連動購入特典CDでは、お店の仲間たちで賑やかにかけ合っています。
個性豊かな仲間たちが集まっていて、これから先透矢たちがどんなお話を紡いでいくのか、
とても気になります。
まずは、シリーズ1巻目の透矢を存分に楽しんで頂きたいと思います! 
その上で僕もみなさんと一緒に2巻、3巻を楽しみたいと思いますので、よろしくお願いします。


***************************
商品のご予約はこちら♪
>アニメイト限定盤(スペシャルシチュエーションCD「Sweet」付)♪
>通常盤盤♪



posted by マリン宣伝チーム at 14:30| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【9月28日発売】ドラマCD「よるとあさの歌」サイン色紙プレゼントキャンペーン開催!

9月28日発売 ドラマCD「よるとあさの歌」の発売を記念しまして、
抽選で寄せ書きサイン色紙が当たるキャンペーンを開催いたします!!

-------------------------
◆キャンペーン内容
期間中、対象商品の感想メールを送ってくださったお客様に抽選で『直筆サイン色紙』をプレゼント。

◆開催期間
〜2016年10月31日(月)

◆応募方法
必要事項をご記入の上、『 enquete@marine-e.co.jp 』宛にメールお送りください。

◆必要事項

件名)発売記念キャンペーン(よるあさ)

1)購入商品名
2)購入店舗
3)商品の感想

◆対象タイトル
ドラマCD「よるとあさの歌」

◇ドラマCD「よるとあさの歌」寄せ書きは以下5名のサインです。
松岡禎丞さん、佐藤拓也さん、八代拓さん、中澤まさともさん、はらだ先生
--------------------------

厳正なる抽選の上、当選者にご連絡させて頂きます。
皆さまからの感想をお待ちしております!

特設サイトはこちら★
bnr_ya.jpg
posted by マリン宣伝チーム at 00:00| BL商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

【9月28日発売予定】ドラマCD「よるとあさの歌」 はらだ先生インタビュー公開★

9月28日発売予定 ドラマCD「よるとあさの歌」
アフレコ後に立ち会って頂いたはらだ先生をインタビュー★

作品について、たくさん伺ってみました★

―――キャラクターに声がつきました! それぞれのキャラクターはいかがでしたか?
全てのキャラクターの声がピッタリ過ぎて、何も言うことがなかったです。
本当にびっくりしました!

―――この作品の中で、思い入れが強いシーンはありますか? 
普段攻めている朝一が、攻められるところです。リバというわけではなく、想定外の人から攻められるという展開を描いてみたくて。
あとは、「バンドものを描きたい」とずっと思っていたので、ライブシーンです。画力が足りなくて苦労しました。
BLでバンドものは難しい、という話を聞いていましたが、今回挑戦できて、とても楽しかったです。

―――リアルにありえそうなお話でした。現場でもそういう声が多かったです。
そうやって感じていただけると嬉しいです。
バンドものを描きたいと思いつつも、実際は全然知識が足らず・・・。
音源は色々聴きますが、ライブハウスには数回程度しか行ったことがないんです。
なので、調べつつ詳しい人に聞きつつも、「バンドの裏を描く」というより、「ファン目線で描くこと」で、そのリアルさが出せるといいなと努力しました。
またバンドメンバー達はあんな風ですが、あくまでお話の中・・・と思っていただけると嬉しいです!

―――キャラクターの名前も面白いですね!! 素敵な遊び心です。
「朝一、二日酔い」という言葉が先行で、「朝一」「布津」「カヨイ」という名前になり、「ヨル」でおさまった感じです。

―――少し幸せが見えたところで、続きが気になります…!
この作品を描く中でこだわった部分が、一方的な想いが、最後の最後でほんの少し報われる、という点です。ひたすら苦いものを食べていたら、最後の最後に甘い味を発見するような、乗り越えるまでは耐えて耐えて、耐え抜いた先に小さな幸せを見つけた感じで。
ほんとは朝一も関係をもつようになってからヨルのことを好きになってはいたのですが、最後まで腕つっぱって認めず、ヨルの粘り勝ちみたいなもんです。
ずっと原稿を描きながら、「はよラブラブになれよ」と思う部分もあって、もどかしくはありましたが、描きたいものを実現させるために、我慢してました(笑)。矢印が少し向き合ってからの第7話なので、ここまで描けたことがとても嬉しいです。
過去作品のように読みきりから話を膨らませたのではなく、はじめて連載という形で導入編にあたるいおりさんとヨルの話からスタートさせた、思い出深い作品です。

―――お気に入りのキャラクターは?
みんな好きですが、朝一です。
お手紙で「朝一はヨルを大切にしてくれ!」という声をたくさんいただいて(笑)。ほんとおっしゃるとおりです!(笑)
ヨルに対する応援がとても多く、一方で皆さまから邪険にされているというか、怒られている朝一を見ていると、本当に可愛くて(笑)。
たくさんの方から「こいつめ」と言われている朝一が「らしい」といいますか。
描いているときも好きでしたが、皆様の声を頂くことでより愛着がわきました。もっといじってくれると嬉しいです。

―――朝一を描く上で、気をつけてたことはありますか?
ほんとは小心者の平凡メンズなのに、粋がってる感じ。こういう奴いる、でも根はいいやつなのでどこか憎めない。そこを表現したいなと思っていました。
それを、朝一を演じてくださった松岡さんが見事に把握してくださって、すべてを表現してくださって感動しました。シンクロ率に、驚きました。

―――ヨルを応援する人がとても多かったようですね。
たくさんの応援を頂きました。本当にどのご意見も嬉しかったです。キャラクターに対してそれだけ想ってくださる方がいらっしゃるということなので、とてもありがたいなと思います。
ヨルみたいな不思議系キャラは自分にとっては珍しいタイプだったので、好きになってくださる方が多くて幸せでした。イケメンなのにスケベで一途すぎてちょっと気持ち悪いのがまた、かいていてすこぶる楽しいキャラです。

―――続編の予定は?
本編は甘い部分が少なかったので、続編は甘めの小話を描きていきたいなと思っています。長編1本というよりは、短編数本で、その後だったり出会いだったりを見せられたらうれしいです。まだ予定の段階ではありますが。
今作は、ヨルから朝一に対してのやじるしが多い描き方だったので、次は、朝一がどうやって変化していくのかを、描けるといいかなとふんわり考えています。
本編で描きたいものをしっかりとかけたので、それを踏まえて、番外編のような、よりキャラクターたちの深い部分を知っていただけるようなお話を描きたいと思います。

―――しおりちゃんたち女の子にもスポットを当てる予定はありますか?
今作の中でしおりは、一歩引いたところで、応援に徹する。という線引きを自分の中でつくったので
今後、周囲の女の子含め、作品に出てくるかは、……無きにしも非ずですね(笑)。
大好きなキャラなので隙あらば登場はさせたいです、しおりとはまた違ったタイプのファンは出てくる予定です。

―――ドラマCDの発売を楽しみにしてくださっている皆さまにメッセージをお願いします。
朝一の出だしのツンギレ気味なキャラからだんだんとヨルに素直になっていく演技のグラデーションが見事すぎて、ぜひぜひ堪能してください。感情むき出しで怒るところもちょっといたそうなシーンも泣いちゃうところも全部聞き逃さないようじっくりと楽しんでいただけますと幸いです。

ヨルはセリフの中で、感情がすべて伝わってくるのが印象的で
存在感がすごいです。少なめのセリフで、表現する場所が限られているのにも関わらず、理想以上に演じてくださって。
表情が豊かなほうではないのに、声には熱がある、その微妙な差をも出してくださって、そこも注目してほしいです。

キャラクターたちみんなそれぞれ再現度が高くて。バンドメンバー4人は、持っているはずのない楽器が見えました(笑)。
ふつかよい組のすこぶる楽しそうなノリの会話や
こわいお兄さん2人のひどいことしてるのにマイペースな雰囲気や
女の子たちのかわいくてにぎやかな会話も、
まるっと、みなさんに楽しんでいただけると嬉しいです!

―――ありがとうございました!

ドラマCD特設サイト
harada.jpg


連動購入キャンペーン開催★
harada_bnr.jpg



アフレコレポート期間限定公開中!!(〜9/28)


yoru.jpg

◆マリン通販初回特典キャストトークCD
出演:佐藤拓也さん&松岡禎丞さん

◆アニメイト&コミコミスタジオ初回特典
はらだ先生描き下ろしペーパー!!










posted by マリン宣伝チーム at 12:00| キャストコメント・レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする