2016年01月29日

花咲くまにまに『百歌爛漫』キャストコメント


花咲くまにまに「百花爛漫」キャストコメント


■藤重宝良役・岡本信彦さん

■藤重辰義役・保志総一朗さん
■藤重燈太役・皆川純子さん



――収録曲についてのご感想をお願いします。


【岡本さん】

ソロ曲はしっとりしつつ、宝良らしい想いのつまった楽曲です。彼の元気さは忘れず、ときにはセリフのような表現を意識しました。印象に残っているフレーズは、プレイしている方にはおなじみの「ニャー」ですね。最後の「ニャー」は、恥ずかしそうなセリフ調になっているので注目してください。

合唱曲は3人で入り乱れて歌うので、リズムの取り方が難しかったです。そのぶんマッチすれば、3人の明るくてんやわんやした感じが表現できるのかなという気がします。


【保志さん】

藤重三兄弟で歌った曲はワイワイ感があるすごく楽しい雰囲気で「面白いものになったな」と思いました。燈太に対しては優しいんですけど宝良に対しては冷たい態度をとる辰義が、3兄弟で一緒になって楽しそうにしている姿が思い浮かんで、何だか新鮮味がありました。

ソロ曲の方はちょっとぐっとくるような曲調であり歌詞でした。辰義として違和感なくこの歌に入り込こめたと思っています。ちなみにこの歌、僕的にもとても好きな曲調なんです。完成が楽しみです。


【皆川さん】

(合唱曲が)かわいい、楽しい、藤重三兄弟っぽいというのが率直な感想ですね。とにかく、かわいいです。印象に残っているフレーズは、「万珠屋しゃばでゅびだばでゅば〜♪」ですね(笑)。歌詞を見て、何だこれはと思いました。すごく頭に残る語感なので、聴いた皆さんも知らぬ間に口ずさむようになっていると思います。



――ドラマパートについての感想や注目のポイントについてお願いします。


【岡本さん】

 ハイテンションな宝良が、周囲にとことんいじられるのが見どころでしょうか(笑)。全体としては、辰義の意外なテンションも必見ですね。キャラ的になかなか聴けないので、保志さんがどう演じられているのか気になります。


【保志さん】

万珠屋でちょっとした事件が起こり、主人公を中心にみんながそれぞれの思惑で動きだす。それが、誰か一人だけではなくどのキャラの動きも面白いんですよ。「これ、完成して聴いたら絶対に面白いだろうな」と感じながらの収録でした。

辰義は相変わらず宝良に酷いことをしています(苦笑)。宝良はいいやつなので、許してくれるでしょうけど、演じている身としては「辰義やり過ぎるなよ〜」と少しハラハラしながら演じています(笑)。宝良、悪く思わないで!辰は根は優しいんだ!


【皆川さん】

 相変わらずうちのお兄ちゃんたちは、いじられる側です。ほかの3人には、かなわないところが愛しいですね。どうしてもお兄ちゃんたちを主軸で見てしまうんですが、すごく“らしさ”が出ていて、報われない感じがまた愛らしいです。あと今回は珍しく、白玖に皆が「あること」をするんです。そこで白玖の新たな一面を知った気がします。



――ファンの皆様へメッセージをお願いします。


【岡本さん】

 ソロ曲はもちろんですが、個人的には明るい曲が好きなので合唱曲の仕上がりがとても楽しみです。歌詞にもあるんですが「大忙し!」な感じが、曲でも歌詞でも表現されています。そんな万珠屋の雰囲気を曲のなかで感じていただきたいです。


【保志さん】

『花まに』は皆さんの応援のおかげで広がり、キャラクターの様々な姿を見せることができているのだと思っています。今回のキャラクターソングCDも期待を裏切ることなく楽しんでいただけると思います。これからの『花まに』の展開に期待しつつ応援していただけますと幸いです。


【皆川さん】

 お待たせしました。『花咲くまにまに』の新しい展開でございます。燈太が参加している藤重兄弟のトリオ曲は、本当に明るくて楽しくなる曲なのでぜひ聴いてください。ドラマパートの方もボリューム満点で、お得な感じです。こちらも、楽しみにしていてください。


posted by マリン宣伝チーム at 15:56| インタビュー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花咲くまにまに『鏡歌水月』キャストコメント

花咲くまにまに「鏡歌水月」キャストコメント

■谷和助役・鈴村健一さん

■倉間楓役・浪川大輔さん

■白玖役・櫻井孝宏さん



――収録曲の聴きどころについてお願いします。


【鈴村さん】

 ソロ曲は歌詞にある「三千世界」の辺りです。これは、高杉晋作が唄ったとされる都々逸(どどいつ)から引用されているんですよね。ここは、すごく注目ポイントではないでしょうか。

3人で歌う曲は、白玖の語りも入ります。お店を連想させるような導入で、語りから曲に流れていく雰囲気を味わってほしいです。


【浪川さん】

 ソロ曲は難しい言葉が多く、切りどころが掴めなくて大変でした。日本語は奥ゆかしく、余韻を残すものが多いです。この曲も想いや意味など、深読みしながら楽しめる内容になっていると思います。

トリオ曲は3人のキャラクターが関わっているということで、それぞれの個性が出ています。最初に曲を聴いたときは、力強いので倉間にはない音かなと思ったんです。でもよく考えてみれば、彼はいろいろなことに合わせられる人物なんですよね。だから聴いた方に「こういう面もあるんだな」と思いながら、歌わせていただきました。


【櫻井さん】

(語りとして参加したトリオ曲は)歌詞が雅で、古風な言葉で紡がれています。直線的な内容ではなくて、いろいろ含みを持たせた言い回しになっています。この「届けよう」というより、「伝わるといいな」という奥ゆかしい感じがこの作品らしくてすごくいいなと思いました。僕が担当した語りは、白玖と桂で違ったものになっています。桂は真っ直ぐなメッセージで、曲や歌詞のいいアクセントになっていると思うので注目してみてください。



――ドラマパートの内容の紹介をお願いします。また、注目の部分はどこでしょうか?


【鈴村さん】

 和助はぶれないですね。何でもお見通しで、見透かしているような人物です。それでいて、ちょっとしたイタズラをしかけるようなお茶目な部分もあります。本編と変わらない彼らしさを、今回も楽しめるようになっています。


【浪川さん】

倉間は今回、ほかのキャラクターを見守っている感じで、何かを仕掛けるようなことはしていません。すごく勢いのある内容だったので、倉間がいい箸休めになってくれていると思います。


【櫻井さん】

 今回は、暗躍しています(笑)。白玖は表だってアピールするよりも、二歩くらい下がったところから周囲を操ってニヤニヤしているところがあるんです。僕もその気持ちがわかるので、すごく共感を覚えますね(笑)。コミカルな内容なので、彼の少しイジワルだけど愛嬌や可愛げのある姿を見ることができると思います。



――ファンの皆様へメッセージをお願いします。


【鈴村さん】

 みなさんの応援のおかげで、キャラクターソングが誕生しました。ぜひ、聴いてください。世界観をしっかり守った楽曲たちなので、今までのファンの方にも満足していただけると思います。このCDで『花まに』初めて触れたという方は、ゲーム本編もやりましょうね。


【浪川さん】

 ゲーム発売から時間が経っていますが、このように新たな展開を迎えられたのは皆さんが応援してくださったおかげです。楽しい部分もあり、切ない部分もあり、世界観にそった内容ですので楽しんでください。


【櫻井さん】

 世界観をそのまま音にしたような楽曲です。歌詞も作品を深く知っている人は、照らし合わせて理解を深められるものになっています。ドラマも日常を切り取った気持ちのいい内容になっているので、多くの方に聴いていただきたいです。


posted by マリン宣伝チーム at 15:55| インタビュー記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

[2/19追記]ELEKITER ROUND 0「HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜」禁じられたラバーストラップ発売決定

1/24開催「ELEKITER ROUND 0 HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜」
大阪公演にて発表となりました、2/6東京公演での特別発売グッズのお知らせです。

-----------------------------------------------

※2/19追記※
1/25〜1/31期間内にお申込みいただきました受注生産分のラバーストラップにつきまして、当初の予定時期よりも前倒しての発送準備が整いました。

つきましては、発送を下記の時期に変更させていただきます。
ご確認くださいますようお願い申し上げます。

当初の発送予定)
3月中旬以降

変更後の発送予定)
2/22より順次発送予定

何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------

※1/25追記※
『ELEKITER ROUND 0「HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜」
禁じられたラバーストラップ』につきまして、
沢山のお申込み、誠にありがとうございます。

予定定数に達したため予約受付を終了させていただいておりましたが、
ご好評につき、受注生産という形で予約を再開させていただきます。
この機会に是非お申込み下さい。

> 受注生産受付はこちら
※ 受付期間:1月25日22時 〜 1月31日23時59分

※ 通販受付ページは、予約開始時間になり次第公開されます。
※ こちらをご利用された方は確実にご購入いただけます。

<ご注意事項>
・1月25日22時からの通販予約受付分は受注生産となりますため、
 発送予定は3月中旬以降となります。予めご了承ください。
 ※ [2/19追記]発送時期は2/22より順次発送予定と前倒となります。

・2月6日の『ELEKITER ROUND 0』HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜[東京公演]での
 ラバーストラップの販売は予定どおり行います。
-----------------------------------------------

<アイテム>
ELEKITER ROUND 0「HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜」
禁じられたラバーストラップ(全3種類)

禁じられた「彼ら」が現世に登場‼
ELEKITER ROUND 0ライブパンフレットの「綴じるだけ小冊子」企画が
まさかのラバーストラップ化!

2015年の福岡・大阪と開催されたライブツアー「HEAVEN OF NOISE 〜雪月花〜」、
その千秋楽・東京公演にて特製ラバーストラップの発売が決定! 
雪月花のライブパンフレット企画 「綴じるだけ小冊子」 から生まれた
個性的なキャラクターたちがラバーストラップとなって現世に登場します! 

<商品詳細>
雪月花ラバスト雪.jpg 雪月花ラバスト月.jpg 雪月花ラバスト花.jpg

・イラスト:不断

・発売予定: 2016年2月6日発売(東京公演開催日)

・事前通販予約期間: 2016年1月25日19:00〜1月31日23:59予定
 ※ 発送は2月6日東京公演後になります。
   あらかじめご了承ください。

 ※ 予定数に達し次第受付を終了します。

 ※ 事前通販予約の詳細は下記に記載しております。
   あわせてご確認ください。

・形式:ラバーストラップ2個1セット/縦約8cm×横約5cm/全3種類
 (これまでのER0ラバストよりもひとまわり大きいサイズです)

・イベント販売価格:各1500円(税込)


<販売経路>
★事前通販予約期間
2016年1月25日19:00〜1月31日23:59

> 通販はこちら
通販受付ページは、予約開始時間になり次第公開されます。

 無くなり次第、予約終了となります。

※ お客様への発送は、2月6日開催・東京公演以降となります。
  あらかじめご了承ください。

※ 1回の申し込みにつき各2点までの購入となります
  ご協力のほど、お願い申し上げます。

★会場物販
2016年2月6日(東京公演会場)
※お一人様の購入制限をつけさせていただく可能性がございます。  
  予めご了承ください。

手のひらサイズの可愛いラバストです。
この機会にぜひ、ゲットしてくださいね!

よろしくお願いいたします!
posted by マリン宣伝チーム at 17:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする